FC2ブログ

外部との交流

一部会員たちにはかなり技量の向上が見られたので機会あれば積極的に外部との交流を推奨している。

同じ指導者に教わり、同じ道場生どうしで稽古を続けるとある程度のマンネリ化は避けられない。ゲーム的な要素の強い稽古事だと勝敗・点数化などで興味を維持できるだろうが型や約束稽古が中心だと自身の向上が他流、他道場、他の格闘技等と比べてどの程度なのかわかりづらい。なんらかのかたちで確認したくなるのが自然な感情だろう。

一部には外部との交流を厳しく制限し、稽古性には外部のセミナー等を受講しただけで退会推奨する道場もある。もちろん初心のうちから多くの技法をかじって喜ぶのは単なるマニアだるが有段者ともなれば他を研究する姿勢がむしろ不可欠。それすら否定すれば時代が下がるほどその道場のレベルが低下するのではないかと思う。

会としても今年は初の一般対象の体験会、他道場との交流、ゲストを招聘しての稽古、心道流空手後輩との意見交換など、いわば開国元年ともいう年だった。来年も有意の方たちとは積極的に交流を持ちたく思っている。
スポンサーサイト

手合わせ稽古会




7月1日(日)、午前の通常稽古のあとプロ格闘家の菊野克紀選手主催の手合わせ稽古会に参加。

会場に向かえば当然ながら現役バリバリと思えるファイターが多い。私は最高齢かそれに近く、「今さらいいトシをして」との思いもあったが1年たてば確実に1年衰える。ある程度競技的に体が動く年齢のうちに「使える古流」として多くの方の技を見切れるか試したいとの気持ちが抑えられない。

感想 - 「行ってよかった!」

開始早々のスタミナ切れでスパー相手の方たちには物足りない思いをさせたと思うが学生時代のような組手の連続ですっかり気持ちが若返った。

菊野選手との組手では見事に顔面にパンチをもらった。怪我をさせず、かつ「入った!」と思わざるをえない。プロの矜持だろう。そろそろ組手リタイヤを考える年になって「自分なりの思い出に残る組手」を記憶に追加。

組手には人柄が出る。打たれたことが不快でなく、むしろ心地いい。
菊野選手、ありがとうございました。各地での手合わせ稽古会、ならびに「敬天愛人」興行の成功をお祈りします。





交流 - 上地流唐手道



尼崎で稽古されている上地流唐手道巴会様のご好意により交流稽古に参加させたいただいた。

空手に興味ある方ならご存じだろうが上地流は空手の源流である唐手(トウデー)の流れをくむ名流である。系統としては那覇手に属し、貫手、足尖蹴り、コツカケなど独特の技法・鍛錬で知られている。

巴会様は比較的年齢の高い稽古生の方が中心であることもあり「昔ほどのキツイ鍛錬は行っていないのです」とのことだったが小手鍛えをはじめとする鍛錬は学ぶとことが多く、汗で変色した鍛錬具やボロボロになるまで蹴りこまれた砂袋が昔日の稽古の厳しさを思わせた。

私も以前より興味のあった「コツカケ」の鍛錬法を教授いただいたが、同会のS先生に私の肩をみられて「先生(私のこと)はもうコツカケができていますね」と言われたときはどこかで同じ沖縄空手の脈流が共通するのかな、とうれしく思えたものだ。

武縁が広がるのは楽しいものだ。巴会の皆さん、ありがとうございました。

オキナワン・テイストあふれる道場で握り甕を用いた稽古に挑む筆者

系統・正伝・・・座波先生の話



私のツイートとしては多くの「いいね」をいただいているので同意される方が多いということだろうか。

座波心道流空手道師範のY先生にお話を伺う機会があった。座波仁吉先生は弟子(先生の直弟子)がその弟子(座波先生からは孫弟子)に間違った指導をした場合でも修正しないことが多かったとのこと。

① 直弟子に恥をかかせない
② 孫弟子が混乱する

ことが理由だったとか。

沖縄人らしい、先生のお人柄が偲ばれるエピソードである。

タイムマシンが発明されない限り正伝は特定できないのかも知れない。



身体ができてくる

通っていた沖縄空手の道場では投げ技の約束組手を重視していた。腕受けなどの受け技を用いたときに相手が「浮いた」状態になっているかを確認する。柔道のように強引に崩しをかけるのではなく、受け技、中に入る動作自体で自然に相手を崩す。実戦的とは言えないが身体ができているかを確認するにはいい稽古法ではある。

さて先日の稽古は久々に広い場所で行ったので古参会員相手にに投げ技をかけたところ古参会員に技がかからない。あれ?こちらは2、3年前にはたいして力も使わずコロコロ転がせた記憶がある。しかしこの日は相手の中心が崩れない。

考えてみれば当たり前の話で大して力も使わず簡単に中心をとれるのは相手が未熟だからこそ。会員達もいつまでも初心者ではない。いつまでも初心者用の技がかかる体のままだと「上達法研究会」の名が泣くではないか。

嬉しいような・・・複雑な心境(笑)







プロフィール

古流修行者

Author:古流修行者
大阪、尼崎で沖縄空手を指導しています。また三木市稽古会も発足しました。型で身体と動きを創ることを中心としています。興味をもたれた方はjyoutatsuhou@gmail.com までご連絡ください。

武道上達法研究会 古伝沖縄空手指導日誌

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
アクセスランキングに参加しています。ご来場いただいた方は上のバナーをクリックいただければ嬉しいです。
[ジャンルランキング]
スポーツ
717位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
格闘技
56位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム
おすすめ本・DVDなど
Twitter
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア