記事一覧

2006年11月26日

本家とも言うべき尼崎で稽古生5名が参加、体験参加から新入会のSN君、まったくの素人だけに身体に変な癖がついていない。スピードをつけた約束練習では身体がくずれるがゆっくりとサンチンをやらせれば非常に自然に腕が伸びる。一般的な学生空手程度のスピードなら稽古次第で目がなれて対処できるようになる、それよりも癖のない身体を持っていることのほうが武道上達の上では大事なのだ。組手では最年長のFさんの動きがいい。Fさ...

続きを読む

2006年11月23日

今日は日頃参加できないI君に個人指導。サンチンの型、腕受け、手刀受け、直突き、前蹴りにテーマを絞って2時間徹底的に基本の矯正。受け技を出したとき相手の技を受けたとき、腕がからんだときに力で押し返そうとするため身体が居ついている。約束組手や単発の攻撃しか出せないルールならそれでも可能(レベルにもよるが)かも知れないが連打のある相手にはまったく役に立たない。腕を使った受け技もぶつけるのではなく柔らかく...

続きを読む

2006年11月19日

今日は体験参加後初参加となるN君、そして体験参加のS君をはじめ5名の参加。N君は名古屋からの参加で稽古生中もっとも遠方からの参加だ。以前伝統空手(寸止め)をしていたとのこと。好ましいことに寸止めの経験者にありがちな腕を伸ばしたときの力みがなく、パンチのフォロースルーがよく効いている。肩口をへんに固める癖(前の流派の癖だろう)がついているので技は単調だが背中、肩口を柔らかく使うことを覚えれば自由組手も楽...

続きを読む

2006年11月12日

今日は体育館で型のチェックを重点的に、また蹴り技の基本および足技を用いた約束組手を行った。S君は蹴りを中心とする流派の指導員で大きな蹴り技が出せるのだが威力が軽いのとモーションが大きすぎるためなかなか組手で活用できなかった。先週、今週と低い突き刺すような蹴り技をノーモーション(実際には多少の起こりはあるが)で出す方法を教えたところさすが足技に素質があったのか約束組手でパートナーが嫌がるほど蹴りが重...

続きを読む

2006年11月4日

仕事の都合で稽古に常時参加の難しいI君が久しぶりに土曜休暇、個人指導を行った。サンチンの型で無理に威力を出そうとするのか、自分でも知らないうちに腰をうねる癖がなおらない。正座した状態から技を出せば癖から出る技の欠点が明らかだ、体重移動やスイングではない、ハラの力から来る技の重要性を理解してもらえただろうか。...

続きを読む

プロフィール

古流修行者

Author:古流修行者
大阪、尼崎で沖縄空手を指導しています。また東京稽古会も発足しました。型で身体と動きを創ることを中心としています。興味をもたれた方はjyoutatsuhou@gmail.com までご連絡ください。

武道上達法研究会 古伝沖縄空手指導日誌

アクセスランキング

アクセスランキングに参加しています。ご来場いただいた方は上のバナーをクリックいただければ嬉しいです。
[ジャンルランキング]
スポーツ
1443位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
格闘技
79位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

QRコード

QR