記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

稽古納め

日曜は本年の稽古納め。稽古納めにはゲストに私が以前所属していた道場の後輩にあたるKさんに参加してもらった。私もK氏もいわば不肖の弟子、不本意な形で先生のもとを去ってしまった。皆先生の道場の様子がどのようなものだったか、指導はどのようにされていたか、弟子の上達がどのようなものだったか、私の会員達の多くが興味を持っている。年の瀬はやはり一つの区切りとして自分の進化を確認するのにいい時期である。今年も何名...

続きを読む

ティーバッティング

野球にティーバッティングという練習方法がある。動きのあるボールではなく、止まったままのボールを打つ練習方法である。ティーバッティング人によりけりだろうがこの練習方法を好むコーチ、選手も少なくないようだ。仮に理想のフォームがあるとするならば、それを創りあげるには動きのあるボールより止まったボールを用いたほうが確かに近道と思われる。当会の約束稽古も一般的な伝統空手のごとく動きの中で「ここを突いて」と指...

続きを読む

腋を締める

腋をしめることは以前にも記事にした。サンチンの腋の絞りは沖縄空手(那覇手系)の特徴的な動作かも知れないが、腋を締める(閉める)ことの重要性を説く流派は少なくない。極端な例では相撲などもそう。もろ差しをゆるさないよう昔の力士は日常生活でも常に腋の下に小銭をはさみ、腋を締めるトレ―ニングを行ったという。古流の腋締め自体、原理としてはそれほど難しくない。多くの流派が脱力を強調する。腕の力を抜くだけで自然...

続きを読む

出稽古 − 顔面攻防ありのスパーリング

大学時代のフルコン空手はいわゆる極真ルール、手による顔面攻撃を反則とするものだった。K-1や総合格闘技が登場する以前、キックボクシングのブームも去った後だから直接打撃で顔面攻防のスパーリングができるところも限られていた。実戦空手を標榜していても顔面攻防の稽古がないのは物足りなく感じていた。先輩の教えは「コンビネーション稽古のときに顔面ガードは意識しとるから問題ないわい、攻撃も日ごろ胸をたたいとるパン...

続きを読む

プロフィール

古流修行者

Author:古流修行者
大阪、尼崎で沖縄空手を指導しています。また東京稽古会も発足しました。型で身体と動きを創ることを中心としています。興味をもたれた方はjyoutatsuhou@gmail.com までご連絡ください。

武道上達法研究会 古伝沖縄空手指導日誌

アクセスランキング

アクセスランキングに参加しています。ご来場いただいた方は上のバナーをクリックいただければ嬉しいです。
[ジャンルランキング]
スポーツ
969位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
格闘技
65位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。