FC2ブログ

稽古納め

日曜は本年の稽古納め。稽古納めにはゲストに私が以前所属していた道場の後輩にあたるKさんに参加してもらった。

私もK氏もいわば不肖の弟子、不本意な形で先生のもとを去ってしまった。皆先生の道場の様子がどのようなものだったか、指導はどのようにされていたか、弟子の上達がどのようなものだったか、私の会員達の多くが興味を持っている。

年の瀬はやはり一つの区切りとして自分の進化を確認するのにいい時期である。今年も何名か著しい進歩をみせた会員がいる。会員はほとんどが多忙な中、時間をやりくりして出席している。来年も会員を上達させ、希望と期待を裏切らぬようしたい。

スポンサーサイト

ティーバッティング

野球にティーバッティングという練習方法がある。動きのあるボールではなく、止まったままのボールを打つ練習方法である。


ティーバッティング


人によりけりだろうがこの練習方法を好むコーチ、選手も少なくないようだ。仮に理想のフォームがあるとするならば、それを創りあげるには動きのあるボールより止まったボールを用いたほうが確かに近道と思われる。

当会の約束稽古も一般的な伝統空手のごとく動きの中で「ここを突いて」と指示して行うものは少なく、止まったままの拳(すなわち突き手も理想に近いフォームを創る)に対して型の動きを行うことを重視している。空手には理想のフォームがある。空手の型である。

もちろん野球と違い、これができたからといってそのままいわゆる「実戦」に使えるものでない。しかし型を深めることによって空手の身体を創り上げ、その身体を用いて自由組手も行うのである。

腋を締める


腋をしめることは以前にも記事にした。

サンチンの腋の絞りは沖縄空手(那覇手系)の特徴的な動作かも知れないが、腋を締める(閉める)ことの重要性を説く流派は少なくない。極端な例では相撲などもそう。もろ差しをゆるさないよう昔の力士は日常生活でも常に腋の下に小銭をはさみ、腋を締めるトレ―ニングを行ったという。

古流の腋締め自体、原理としてはそれほど難しくない。多くの流派が脱力を強調する。腕の力を抜くだけで自然に腋は「閉まる」のだ。入門時にはまずこのことを理解させる。

しかしならが動きの中で常に腕を脱力させることは難しい。脱力しっぱなしで自由組手を行えば相手にふっとばされる。そこで武的な締め(固め)の必要も出てくる。脱力と固めることを自由組手の中でも自然に行い、かつ威力を出せれば相当のレベルではないか。腋を締めることは簡単でもあり、難しくもある。

出稽古 − 顔面攻防ありのスパーリング

大学時代のフルコン空手はいわゆる極真ルール、手による顔面攻撃を反則とするものだった。K-1や総合格闘技が登場する以前、キックボクシングのブームも去った後だから直接打撃で顔面攻防のスパーリングができるところも限られていた。

実戦空手を標榜していても顔面攻防の稽古がないのは物足りなく感じていた。先輩の教えは「コンビネーション稽古のときに顔面ガードは意識しとるから問題ないわい、攻撃も日ごろ胸をたたいとるパンチを実戦ではちょっとだけ上に向けたら同じことじゃ!」というものだった。

そのうち私は雑誌で読んだ大道塾のルールに興味をひかれるようになった。関西でも友好団体があると聞き、フルコン空手クラブの同僚を誘い、その道場の好意で出稽古に応じていただいた。はじめてのスーパーセーフを装着しての組手は日ごろの顔面攻防なしの組手と異なり、相手は遠くて当たらず、また血気にはやると日常意識しているはずの顔面ガードも簡単に下がってしまった。胸をたたくパンチをちょっと上方にずらすだけでは解決しない。

出稽古ののち、クラブの仲間が「顔面攻防ありのルールと顔面なしのフルコン空手は別のスポーツ」と言いだしたことが進歩のように思えた(考えてみれば当たり前の話だが)。出稽古に応じてくれた空手道場、誠空会はその後組織も拡大し、プロ選手なども輩出しているようだ。交流を快諾いただいたことを感謝している。
プロフィール

古流修行者

Author:古流修行者
大阪、三木で沖縄空手を指導しています。東京稽古会も活動中。型で身体を創り、組手に活用します。興味をもたれた方はjyoutatsuhou@gmail.com までご連絡ください。

武道上達法研究会 古伝沖縄空手指導日誌

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
アクセスランキングに参加しています。ご来場いただいた方は上のバナーをクリックいただければ嬉しいです。
[ジャンルランキング]
スポーツ
592位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
格闘技
43位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム
おすすめ本・DVDなど
Twitter
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア