記事一覧

型にとらわれないことも重要、しかし・・・

戸隠流忍法体術の初見先生の著書によればFBIは日本の武道家からレッスンは受けないようにしているらしい。日本人は練習のパターンばかりを重視する。何が起こるかわからない現場でパターン練習にとらわれていると咄嗟の判断が鈍るというのが理由である。ありえる話だ。私も「実際には何があるかわからん!道場の技など役に立たんもんやと思って稽古しろ!」と口癖のように入っている。いわゆる古流でも実戦派の先生には型(形)...

続きを読む

技にかかるための稽古?

当会新入会員A君は若年より長期間フルコン空手、伝統派の空手を経験しており、その流派では指導員だ。以前ある表演系の武道に体験参加したことがあるとのこと。その道場の黒帯がA君の手首を捻るのだが鍛えたA君には効かない。すると黒帯氏曰く「倒れなさい」。もちろんA君はその道場には入門しなかった。約束稽古が主体の武道は「非実戦的」と呼ばれることがあるようだ。しかしながらそれらの流派の開祖やその高弟には武勇伝がつき...

続きを読む

自分で考えろ!という指導法

創造性というのは人間のもっとも大きな能力の一つではないか。教わったことをただ暗記し必要に応じ引きだすだけ、といった行為ならロボットのほうが正確だ。「自分で考える力の養成」は学校でもビジネスの現場でも重視されるようになっている(はずである)。さて、自分で考える力を養成することは非常に大事である。問題はしばしばこの言葉が指導者の無能を隠蔽するために使われてしまうことだ。武道の世界でも一般の社会でも同様...

続きを読む

型で整体を行う・・・

よく言えばアットホーム、正直に言えば吹けばとぶような会員数の当会であるが不思議と医療関係の仕事についているものが多い。鍼灸師(2名)、整体師(2名)、柔道整復師(1名)、レントゲン技師(1名)など・・・将来は武術健身クラスでも開設しようかと冗談半分、本気半分で会員諸氏と話している。さて、当会会員の中にも若い時期の無茶な稽古や生活習慣から腰痛、肩痛などをかかえているものが少なくない。あるいは以前の流派での偏...

続きを読む

プロフィール

古流修行者

Author:古流修行者
大阪、尼崎で沖縄空手を指導しています。また東京稽古会も発足しました。型で身体と動きを創ることを中心としています。興味をもたれた方はjyoutatsuhou@gmail.com までご連絡ください。

武道上達法研究会 古伝沖縄空手指導日誌

アクセスランキング

アクセスランキングに参加しています。ご来場いただいた方は上のバナーをクリックいただければ嬉しいです。
[ジャンルランキング]
スポーツ
1215位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
格闘技
76位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

QRコード

QR