記事一覧

ライオンは筋トレをしないが競走馬はトレーニングを行う

私の空手の先生は「豹やライオンは筋トレをしなくとも人間より速く走れる」とよく講話されていた。武術は人間を対象にしているのでライオンの技術は参考にはならないが、自然な動きは強い、という例え話として傾聴していた。天才肌の先生だったのでひょっとしたら生まれつき強いヤツは何もしなくても強いのだ、ということを示唆されていたのかもしれない。さて、これは稽古をサボる口実を探す人にとって心地よい解釈が可能だ。ライ...

続きを読む

自然な動きとは

私の教室では経験者は比較的早期に自由組手に参加させるがまったくの初心者は相当期間(半年ー1年くらい)の基本や約束稽古、基礎練、もちろん型の稽古のあと自由組手に参加させている。型は初心者のほうが身体の癖がなく、技を覚える上で好条件なこともある。しかしながら自由組手になるとしばらくは経験者との差が出てしまうことがほとんどだ。安全には留意しているといっても恐怖心の克服は簡単ではない。しかし、この時期をの...

続きを読む

マグマ (真山 仁)

無駄なことを!大臣なんて誰がやっても同じじゃないか。政治の仕組みそのものを変えない限り、今の停滞感は抜けきらない。(作中より)4年前、「ハゲタカ」を読んだあと真山仁の別の小説も読みたくなって手にした。期待を裏切らない面白さだったが、都合よく地熱発電所立地の問題(国立公園指定地には建設できない)が解決するなど当時はあくまでフィクションとしての面白さだったように思う。今日(2012年3月23日)の日本経済新...

続きを読む

ナイハンチの肘打ち

ナイハンチ(ナイファンチン)はサンチンとならび沖縄空手の基本中の基本である。この型では身体をまわしながら中段に行う肘打ちが出てくる。映像の0:05くらいと0:37くらいを参照されたい。教科書どおりに解釈すれば相手のアバラ骨に向かって下から肘を打ち付ける技である。効くことは効くだろう。ただし実用技と解釈するには以下の点で疑問がある。1)アバラは確かにもろい箇所ではあるが常に腕、肘で守られており、肘打ちのよ...

続きを読む

続・秘伝 極真空手

「極真の稽古生です。極真の技術は正しいのでしょうか?」という質問をいただいた。極真に入門したことのない私に問われても困るのだが・・・(極真「系」空手の会員だったことはある)極真空手が古流と術理が異なるのは事実だがパワーだけで相手を粉砕できれば言うことはない。フィリオやティラシエラに勝てる人間がどれくらいいるだろうか。極真の強さは現在でも健在と思う(極真の「型」についてはよくわからない)。何かをはじ...

続きを読む

「上手に受けを取る」とはどういうことか?

このブログとリンクしているそうたろうさんのブログ「フルコンタクト空手家、合気道を学ぶ」の記事「道場長に頭を叩かれて考えたこと」合気道って何なんだ?を読んだ。所属する合気道場で「受けがヘタクソだ」と先生(道場長)にボロクソに非難される内容である。詳しくはフルコンタクト空手家、合気道を学ぶを参照されたい。さて、「受けをとるほうも気を抜かないように!」といった言葉は武道の稽古、特に合気道などではよく使わ...

続きを読む

子供への空手指導

以前の記事道場選びにひささんとおっしゃる方からコメントをいただいた。小学生のお子さんに当会の空手を経験させたいとのこと。拙文を読まれて「この空手を子供に習わせたい」と感じておられるのかな、と考えると嬉しくなる。さて、現在当会では20代前半から50代前半の男性ばかりで稽古しており、ほとんどがこのブログを読み、体験参加を経て自分の意思で入会している。子供クラスは私の老後の楽しみ(?)もあり、考慮している。...

続きを読む

プロフィール

古流修行者

Author:古流修行者
大阪、尼崎で沖縄空手を指導しています。また東京稽古会も発足しました。型で身体と動きを創ることを中心としています。興味をもたれた方はjyoutatsuhou@gmail.com までご連絡ください。

武道上達法研究会 古伝沖縄空手指導日誌

アクセスランキング

アクセスランキングに参加しています。ご来場いただいた方は上のバナーをクリックいただければ嬉しいです。
[ジャンルランキング]
スポーツ
1395位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
格闘技
88位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

QRコード

QR