記事一覧

引き手についての考察

空手(フルコン空手)をはじめたとき「基本の突きは引き手をしっかり引いて!」という指導を受けた。流派によらず、同様の指導を受けた人は多いと思う。ではなぜ引き手を大きく引くか?・・については具体的な指導は受けなかった。「基本は基本だから大きく突くのだ!だから大きく引くのだ!」というのは回答にならない。当会では他流の空手を経験した方も多い。しかし、しっかり引き手が引けている方は多くない。多くの人は突き手...

続きを読む

空手でアナタも幸せに!? - 空手の効用(2)

昨今の空手や武道の流派の宣伝文句の中には「空手で自分を見つめなおしましょう!空手であなたの人生をすばらしいものにしましょう!!」といった類のものがある。多くの場合体験談が続く。「空手をはじめて商談がスムースにすすむようになりました」「空手の呼吸で人と接すると人間関係が円滑になりました」といった類のものだ。そのうち「空手をはじめたおかげで母の病気が治りました」とか「空手のおかげで息子が志望校に受かり...

続きを読む

フォームの癖

野球で同じ時速140KMの球を投げる投手でも打たれやすい投手とそうでない投手がいるという。球は速いけれど打たれやすい投手は投球フォームの癖などで球種やコースを読まれてしまうという。一般に言う球速は投手の手を離れてから打者や捕手の位置までの速度だろう。野球は門外漢だが、早い段階で球種やコースを読まれては折角のスピードも十分に生かすことができないことは理解できる。つまり実際のスピードはボール手を離れた後...

続きを読む

稽古はじめ

5日は今年の稽古はじめ。東京稽古会主宰のO君も参加。指導者という気負いからか、以前よりも「突こう、投げよう」という意識が表面にあらわれていたので矯正。もともとセンスはいいO君のこと。矯正に時間はかからない。指導者一人で初心者を一度に教えるのは5、6人程度が限界ではないか。東京稽古会でもO君の指導補佐ができる会員が育てば指導もグッとやりやすくなる。初心者といってもまったくの初心者、他流をかなり経験し...

続きを読む

プロフィール

古流修行者

Author:古流修行者
大阪、尼崎で沖縄空手を指導しています。また東京稽古会も発足しました。型で身体と動きを創ることを中心としています。興味をもたれた方はjyoutatsuhou@gmail.com までご連絡ください。

武道上達法研究会 古伝沖縄空手指導日誌

アクセスランキング

アクセスランキングに参加しています。ご来場いただいた方は上のバナーをクリックいただければ嬉しいです。
[ジャンルランキング]
スポーツ
1105位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
格闘技
62位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

QRコード

QR