記事一覧

体育会系オヤジは思いつきでモノを言う

私の知る中小企業の二代目経営者が突然「これからのビジネスはフェイスブックを活用するんだ!」と言い出した。あれ?このじいさん、ついこの間まで「近頃のヤツらは冷暖房の効いた事務所でチョコマカとパソコン叩いてたら仕事した気になっとる。商売の成果は流した汗じゃ!営業やったら成果は履きつぶした靴の数に比例するんや!」とか言ってなかったか? 話してみるとフェイスブックがどのようなものかさっぱりわかっていなかっ...

続きを読む

若い時期のトレーニング

ある中国武術家(日本人)の伝記を読んだ。この方とは面識がある。若い頃はかなりスポーツ空手でキツイ稽古をされたとのことである。そして以下のような内容が書かれたいた。-もし今若い頃の自分に出会えるとしたら「そんなこと(ハードなスポーツトレ-にング)は無駄だからやめなさい」とアドバイスしたい。この人は確かに実力者だったし、この言葉も偽りの気持ちを述べたのではないと思う。運動クラブのトレーニングがベストとは...

続きを読む

ストレッチと柔らかさ

「柔らかい動きをしろ」とか「ヒザを柔らかく使え」といった指導を受けた人は多いだろう。武道、伝統武術、スポーツ、古典芸能などジャンルを問わず指摘されると思う。さて、「動きが固いぞ!」という指摘を受けてストレッチを念入りに行うケースがある。バレエや新体操のように柔らかさが大きな要素を占めるスポーツ等の場合はそれでいいと思う。しかし、武術は動きは普通の人間の動きで対処する(しなければならない)技術がほと...

続きを読む

新入会員 - 身体を動かす、ということ

昨年の12月から今年の1月にかけて新人ラッシュ(当会にしては)という時期がありその2カ月で4名の新入会員があった。そのすべてが他流派の経験者。体験参加時はこれまでとあまりに違う稽古方法に戸惑いを見せていたが出席回数が10回前後となるとかなり慣れも出てきたようだ。重心もかなり下がるようになっており、少しづつではあるが足腰も安定してきている。一つ一つの稽古法(力を抜く稽古、ハラの鍛練法など)の意味は理解で...

続きを読む

プロフィール

古流修行者

Author:古流修行者
大阪、尼崎で沖縄空手を指導しています。また東京稽古会も発足しました。型で身体と動きを創ることを中心としています。興味をもたれた方はjyoutatsuhou@gmail.com までご連絡ください。

武道上達法研究会 古伝沖縄空手指導日誌

アクセスランキング

アクセスランキングに参加しています。ご来場いただいた方は上のバナーをクリックいただければ嬉しいです。
[ジャンルランキング]
スポーツ
1443位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
格闘技
79位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

QRコード

QR