記事一覧

合気道の基本技 - 手刀打ち考察

一般的な合気道の稽古は「手首を握られた状態からの技」「手刀で打たれた状態からの技」を稽古することが多いと聞く。手首を握られた状態については以前の記事でも考察したので参照されたい。さて、手刀に対する技術については長く疑問があった。多くの古流柔術でも手刀に対して反撃する型はあるが頻度は多くない。反撃、という表現は適切ではないかもしれない。型や約束稽古がそのまま実戦技術でないことは何度もこのブログでも述...

続きを読む

奈良・南京都稽古会発足のお知らせ

当会古参会員のSS君は鍼灸師であり、また競技武道の指導員でもある。当会での稽古により古伝空手の型をベースに伝統医術、競技体育、古伝武術の融合がいわばライフワークとなっているようだ。交通の便がいいとは言えない京都南(木津地方)から週二回の稽古通いを欠かさない。この1年ほどは自身の技術の進歩もさることながら新入会員にもわかりやすい指導で好評だ。このほど大阪本会、東京稽古会に続き武道上達法研究会の支会と...

続きを読む

プロフィール

古流修行者

Author:古流修行者
大阪、尼崎で沖縄空手を指導しています。また東京稽古会も発足しました。型で身体と動きを創ることを中心としています。興味をもたれた方はjyoutatsuhou@gmail.com までご連絡ください。

武道上達法研究会 古伝沖縄空手指導日誌

アクセスランキング

アクセスランキングに参加しています。ご来場いただいた方は上のバナーをクリックいただければ嬉しいです。
[ジャンルランキング]
スポーツ
1105位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
格闘技
62位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

QRコード

QR