FC2ブログ

晩節を汚すなかれ

徳洲会スキャンダルは残念な事件だ。

学生時代「生命だけは平等だ」や「飛鳥へ、そしてまだ見ぬ子へ」を読んで感動した。理想の病院設立を目指し生命保険を担保に銀行から借金するくだりなどは徳田虎雄物語のハイライトと言える(もし返済できなかったら自殺し、保険金で借金は返済することを条件に融資を引き出したというもの、徳田氏も凄いが当時は太っ腹なバンカーもいたものだ)。

一定以上の規模になれば組織運営にはそれなりのノウハウが必要。そしてそのノウハウは集金技術とセットとなることが多い。システマチックに組織を動かすにはシステマチックな集金が必要となる。大金が動くようになればそこに利権が生まれる。残念な話だが多くの空手団体で分裂騒動が絶えないのも利権争いによるものが少なくない。

霞を食べたり、葉っぱのお金で生活はできないので集金自体は特に非難することではない。しかし、集金した浄財が設立の理想と関係があるとは思えないファミリーの驕奢な生活や実用性の低い巨大建築物などに使用されるとすれば信じた生徒の多くは裏切られた気分になるだろう。

設立時の理想は容易に劣化する。
集金システムは年月を経ることに巧妙になる。




スポンサーサイト

テーマ : 経済・社会
ジャンル : ニュース

武芸百般と武道のデパート

「拳聖・沢井建一先生」は大気拳創始者である沢井建一先生の金言集と言うべき名著だ。その中に「武道のデパートになってはいけない」という一節がある。

複数の武道、流派を稽古した結果、知識は豊富になるが技が身につかない修行者を戒めた言葉である。実際、私の周囲でもマニアックに複数の流派をかじり、武道歴はそれなりにあるのにこれといって身についていない人は結構いる。特に中国武術や「いわゆる古流」の著名な先生方を渡り歩いた人に多いように思う。

言葉は似ているが「武道のデパート」と異なるのが「武芸百般」。達人レベルに達した先生方で複数の武術に精通した人が少なくない。私の空手の先生はもちろん一流の空手家だったが居合でも高段者であり、剣道有段者を竹刀を持った立ち合いで追い込んだ逸話もある。

古流の場合、武道の原則とも言うべき身体創りはそれほど多くの要素があるわけではない。姿勢、呼吸、丹田、脱力、重心を落とすことなど、流派や表現は変われど共通する要素は多い。一流の術理を身につけば他流に共通する術理を見出すことはそれほど難しくないと思う。逆に言えば武芸百搬を目指して武道のデパート化する人の多くは武道の原則が身に付く前に複数の流派・道場を渡り鳥のごとく移籍するケースがほとんどだ。

特定の流派を懸命に稽古しても結果が出ない(=術理が身につかない)人が多いのは武道の原則を教授できない道場が多いとも言えるだろう(意図的に教授しないのか、教授する能力がないのかは別にして)。

術理を体得できない古流なら意味がないと思うのだが・・・




テーマ : 武道
ジャンル : スポーツ

姿勢の矯正 - 言葉だけでなく感覚を大切に

当会では最初に型を指導する。沖縄空手を標榜する以上型の重視は当然だろう。

まずは型の順序を教える、次に型を通じて姿勢を教える。

「正しい姿勢をとれ」と指導しただけで正しい姿勢をとれるのならば道場に来る必要はない。家で空いた時間にYOUTUBEやDVDを見ていればよい。

当会では私や会員どうしで相手の身体に手をあてて指導、型の補助を行う。不要な部分に力が入っていないか、動作が遠回りしていないかといった悪癖を確認、矯正する。もちろん指導という意味もあるのだが相手の身体に手をあてることで同様の欠点は自分にないかも同時に確認する。自分の癖を確認するのは難しいが他人の癖を確認することが自身の指摘される癖を再確認、矯正する手助けにもなる。

今年も一層の稽古内容を充実させよう。

IMG_0568[1]稽古はじめの一コマ。会員どうしでサンチンを確認。
プロフィール

古流修行者

Author:古流修行者
大阪、尼崎で沖縄空手を指導しています。また三木市稽古会も発足しました。型で身体と動きを創ることを中心としています。興味をもたれた方はjyoutatsuhou@gmail.com までご連絡ください。

武道上達法研究会 古伝沖縄空手指導日誌

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
アクセスランキングに参加しています。ご来場いただいた方は上のバナーをクリックいただければ嬉しいです。
[ジャンルランキング]
スポーツ
717位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
格闘技
56位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム
おすすめ本・DVDなど
Twitter
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア