FC2ブログ

片手持ち四方投げ

片手持ち四方投げがマイブーム。

以前にも記したが合気道の代表的な技法だ。技自体は合気道5級程度の方でもご存じだと思う。

さて、合気道の基本技だが合気道初段程度でも案外パワーのある素人に手首を握られた場合、上手にかけられる方は少ないのではないかと思う。当会には合気道の有段者も何名かいるが入会当初皆強引に相手の関節をひねるように技をかけていた。このやり方だと力のある相手には通用せず、逆に弱い相手は怪我をさせてしまう可能性が高い。

初段程度の技量でこの技(約束稽古である)を失敗するケースの多くが相手の腕を持ち上げるときに力がぶつかってしまうというものだ。

無理に持ち上げたり、強引に相手の腕の下に潜り込むような動作は察知されやすい。持ち上げるのではなく、むしろ手首を持たれた自分の身体と一体に沈む感覚が大事なのでは?と感じている(あくまで主感)。つまり重心を落とす感覚を養うのに有効ということだ。単なるマニア化、武道のデパート化には注意する必要があるが身体創りに有効ならば稽古に取り入れることはためらわない。



スポンサーサイト

テーマ : 武道
ジャンル : スポーツ

理想のフットワーク

モハメッド・アリはアントニオ猪木のローキックで足を痛め、引退を早めたという。猪木戦後かつてのようなフットワークが使えなくなったことが原因のようだ。アリのような偉大な選手でも、否、偉大な選手であるほどフットワークの衰えは致命傷になるということか。

I先生と我々の自由組手を比較して違いはいくつもあるがその一つは足さばきだ。我々のフットワークは相手の死角にまわりこもう、隙が見えたので一気にとびこもう、といったスピードだけを追求するものとなってしまっている。

いっぽうI先生は我々と異なり、ほとんど足を動かさない。1、2歩進んだときにはもうこちらの身体は崩され、死に体にされてしまっている。こういった歩法なら年齢を重ねたり、足場が悪かった場合でもそれほど使用するのに支障はない。

逆説的だがフットワークを使わないことが理想のフットワークと言えるのかも知れない。

テーマ : 武道
ジャンル : スポーツ

移動稽古 - カカトを浮かせるな!?

大学でフルコン空手をはじめたとき、空手に移動稽古なるものがあることを知った。以前のブログでも説明したが移動稽古は前屈出ちや四股立ちで交互に足を差し替えて大きく前進しながら突きや蹴りを出す稽古だ。道場によってはこの稽古を非常に重視する。

移動稽古を教わったときに注意されたことが「後足のカカトを浮かせるな!」ということだった。事実、当時は伝統系、フルコン系を問わず多くの流派の教科書で後足を浮かせた移動は戒められていた。

IMG_0603[1]正しいとされる移動稽古の後足

IMG_0604[1]カカトを浮かせた姿勢

移動稽古は基本と組手をつなぐ大切な稽古だとも教わった。

さて、大学時代のカリキュラムでは基本稽古が終わり、さらに移動稽古も終われば次はコンビネーションの稽古となるのが常だった。コンビネーションはボクシングやムエタイのものに近く、ファイティングポーズからパンチやキックの空打ちをする稽古である。もちろんファイティングポーズでフットワークを入れながら行うのでほとんどの先輩はカカトを浮かせてパンチや蹴りを出していた。

さて、カカトをつけてみっちり移動稽古をおこなった後はなぜかカカトを浮かせてパンチの稽古を行う。先輩たちも道場で教わった経験のある先輩は移動稽古を重視したが大学のクラブで基本から教わった先輩は移動稽古を嫌い、ファイティングポーズからのコンビネーションを重視する傾向があった。ちょうど時代的にも「実戦!芦原カラテ」や「東孝の格闘空手(大道塾)」などが認知され、従来の移動稽古は時代遅れといった感が出てきたことも理由だろう。

伝統的な空手(初期のフルコン空手も含む)がカカトを浮かせないよう指導するのは間違いではない。伝統武道であれば「(重心の)浮き」と「居つき」を嫌う。古い柔道や剣道の教科書で「すり足」を強調していたのもその名残だろう。

無駄な力を抜き、自然に体重を落とせば自然にカカトも落ちる。足首の力で地面を蹴るような動きは現代的なフットワークとしては正解だが浮き、居つく身体を創るという点では戒められるのも道理である。

逆に言えばフットワークを重視する「カラテ」ではカカトを浮かせることを極端に戒める必要はないのかも知れない。



テーマ : 空手
ジャンル : スポーツ

プロフィール

古流修行者

Author:古流修行者
大阪、三木で沖縄空手を指導しています。東京稽古会も活動中。型で身体を創り、組手に活用します。興味をもたれた方はjyoutatsuhou@gmail.com までご連絡ください。

武道上達法研究会 古伝沖縄空手指導日誌

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
アクセスランキングに参加しています。ご来場いただいた方は上のバナーをクリックいただければ嬉しいです。
[ジャンルランキング]
スポーツ
702位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
格闘技
53位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム
おすすめ本・DVDなど
Twitter
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア