記事一覧

怪我

南海(現ソフトバンク)の門田選手はアキレス腱を切った際、通常の打撃や守備の練習ができないためひたすらウエイトトレーニングを繰り返したところ上半身のパワーが向上し、結果それまで20本台だったホームランが40本台打てるようになり遅咲きの長距離打者、本塁打王となったという。閑話休題、会員H君が足を怪我した。蹴り技稽古の際誤って小指側が相手に当たってしまい、骨にヒビが入ったとのこと。空手では一般的な怪我で...

続きを読む

指導者としての「初心を忘れるなかれ」

水曜の稽古では東京稽古会リーダーのO君が参加。他の稽古生は比較的最近入会したものばかりだったためO君に指導助手を頼む。初対面の会員はO君の突きを受けて悶絶。どちらかと言えば腕は細いO君だが相手を貫くような突きをはなつ。会員諸氏も腕のバルクアップが必ずしも突きの威力増大につながらないことを理解できた様子である。このO君、関西在住時より指導の上手さでは定評がある。「Oさんは自分の拙い動きを再現され、そ...

続きを読む

威力と脱力と鍛練と

本日の稽古ではI先生よりナイハンチの最初の動作(手を横に大きく開く動作)での打ち方を指導された。威力の確認のためお互いが手甲、もしくは背手刀で相手の胸、腹を打ちあうのであるが会員同士打ちあっても今ひとつ技が軽い。それがI先生に胸を一打されると「あ、こんな打撃をもらったら健康に悪いな」と感じるような重さである。肺の中に入る打ち方、とでも言えばよいか。会員より質問、「力を抜いて打てばこのような中に通る...

続きを読む

プロフィール

古流修行者

Author:古流修行者
大阪、尼崎で沖縄空手を指導しています。また東京稽古会も発足しました。型で身体と動きを創ることを中心としています。興味をもたれた方はjyoutatsuhou@gmail.com までご連絡ください。

武道上達法研究会 古伝沖縄空手指導日誌

アクセスランキング

アクセスランキングに参加しています。ご来場いただいた方は上のバナーをクリックいただければ嬉しいです。
[ジャンルランキング]
スポーツ
1014位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
格闘技
64位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

QRコード

QR