FC2ブログ

サンチン - 突きの悪癖の矯正

肩甲骨は突き技をはじめ多くの手技に重要なポイントである。十数年前にもなると記憶するが一時古武術(?)界で肩甲骨体操なるものが小ブームとなった肩甲骨を前や後ろに動かす運動だ。悪い運動ではないが我流で行うとかえってパンチ力を減衰する可能性もないとは言えない。

拳立て伏せやベンチプレスを懸命に行ってもパンチ(特にストレートパンチ)の威力が一向に向上しないケースがある。意外に多いのが肩甲骨がパンチを打つときに迂回(遠回り)する身体の癖。肩甲骨がパンチのベクトルと反対方向に進み、結果として効果が引き算されてしまう。

悪い例、手は前に出ているのに肩甲骨は後退している悪い例、拳は前に進んでいるのに肩甲骨は後退している

この悪癖の矯正にもサンチンの型が役立つ。ゆっくりとした動作で拳を前に出す。その際腕の力みや拳の締めなどと同様に腕(肩甲骨も含む)全体の軌道もチェックするのである。

逆に言えば我流でサンチンの順序だけを繰り返しても効果は薄いということ。
スポンサーサイト

素質のある弟子を先生は好むか?

丹下段平は偶然出会った不良少年、矢吹丈の素質を見抜き、無償の愛情をかけて指導し、ついには世界チャンピオン級のボクサーに育て上げた。逆に言えばもしジョーがただのセコいチンピラなら段平のおっちゃんが注目することもなく、感動巨編「あしたのジョー」も成立しないのである。

以前の記事 「指導料が高いから優れた指導とは限らない」にコメント(質問)をいただいた。

30才を過ぎて武術を始めました。
最初4年は某フルコンを行ったのですが派閥争いで先生が選手だけ連れて独立解散。
次の2年は体力のあるうちにキックを行ったのですが、才能のないものに教えていても疲れるようになったと解散(選手もいたのですが国内で1位クラスの才能でないとだめだったようです)
今は中国拳法を始めて3年ですが、やはり術理をつまずかず理解し強い人に 指導が偏ってます。

今までも上手くできず強くなれないのは不器用だから倍練習しなければと、やってきたのですが、たまたまあたった先生がこうなのか、やはり教える方も才能あふれる方がいいのでしょうか。


実際、有名道場の多くは若い時期に名選手だった方が指導されている。芸事の指導者を天才型と努力型に分類すれば圧倒的に前者のほうが多い。多くの場合自分のような弟子=天才肌の稽古生を好むのは自然であるとも言える。

さらに「事業」として道場経営を考えた場合「もともと素質のある弟子をチャンピオンにする先生の道場」と「素質のない弟子の多くを普通に強くする先生の道場」とでは前者のほうがもてはやされることが圧倒的に多い。つまりビジネス面からも素質のある弟子に優先的に教えたほうが効率的ということだ。

私の沖縄空手の先生も有名人との交際を非常に重要視されていた。プロ選手や大手流派のチャンピオンクラスが入門すれば喜色満面だった。先生は空手の技術も一流だったがビジネスマンとしても成功をおさめられた方だった。有名人の利用価値をビジネスマンとして本能的に感じておられたのかも知れない。



顔面が空いとるぞ!

大学時代のフルコン空手では顔面ガードが強調されていた。伝統空手というよりボクシングやムエタイの構えに近い「組手の構え」でジャブ・ストレート・フックといった「パンチ」を繰り出す稽古を行うのであるがそのときに強調されたのがもう一方の手を顔面の高さに構えたままにすることだった。

正しい指導ではある。素手での戦いの場合顔面(特に目)への攻撃はもっとも警戒しなければならないし、スポーツ試合でも顔面への強打がきっかけとなって好守逆転するケースは多い。

ただフルコン空手(いわゆる極真ルール)では自由組手の際に顔面パンチの防御にまで気を使っていられないのも事実だ。「意識しろ!」と言われても実際に押し負ければ格好悪い。二本ある手はフルに攻撃に使ったほうがいい。

先輩で顔面ガードにうるさい人がいた。手が下がると「顔面が空いてるぞ!」と叫んで軽くパンチを顔面に当てるのだ。そのいっぽう、普通の組手でうっかり顔面に当ててしまうとローキックの嵐だった。

悪い人ではなかったがエキサイトしやすいタイプの先輩だった。

プロフィール

古流修行者

Author:古流修行者
大阪、尼崎で沖縄空手を指導しています。また三木市稽古会も発足しました。型で身体と動きを創ることを中心としています。興味をもたれた方はjyoutatsuhou@gmail.com までご連絡ください。

武道上達法研究会 古伝沖縄空手指導日誌

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
アクセスランキングに参加しています。ご来場いただいた方は上のバナーをクリックいただければ嬉しいです。
[ジャンルランキング]
スポーツ
717位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
格闘技
56位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム
おすすめ本・DVDなど
Twitter
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア