記事一覧

サンチン - 突きの悪癖の矯正

肩甲骨は突き技をはじめ多くの手技に重要なポイントである。十数年前にもなると記憶するが一時古武術(?)界で肩甲骨体操なるものが小ブームとなった肩甲骨を前や後ろに動かす運動だ。悪い運動ではないが我流で行うとかえってパンチ力を減衰する可能性もないとは言えない。拳立て伏せやベンチプレスを懸命に行ってもパンチ(特にストレートパンチ)の威力が一向に向上しないケースがある。意外に多いのが肩甲骨がパンチを打つとき...

続きを読む

素質のある弟子を先生は好むか?

丹下段平は偶然出会った不良少年、矢吹丈の素質を見抜き、無償の愛情をかけて指導し、ついには世界チャンピオン級のボクサーに育て上げた。逆に言えばもしジョーがただのセコいチンピラなら段平のおっちゃんが注目することもなく、感動巨編「あしたのジョー」も成立しないのである。以前の記事 「指導料が高いから優れた指導とは限らない」にコメント(質問)をいただいた。30才を過ぎて武術を始めました。最初4年は某フルコンを...

続きを読む

顔面が空いとるぞ!

大学時代のフルコン空手では顔面ガードが強調されていた。伝統空手というよりボクシングやムエタイの構えに近い「組手の構え」でジャブ・ストレート・フックといった「パンチ」を繰り出す稽古を行うのであるがそのときに強調されたのがもう一方の手を顔面の高さに構えたままにすることだった。正しい指導ではある。素手での戦いの場合顔面(特に目)への攻撃はもっとも警戒しなければならないし、スポーツ試合でも顔面への強打がき...

続きを読む

プロフィール

古流修行者

Author:古流修行者
大阪、尼崎で沖縄空手を指導しています。また東京稽古会も発足しました。型で身体と動きを創ることを中心としています。興味をもたれた方はjyoutatsuhou@gmail.com までご連絡ください。

武道上達法研究会 古伝沖縄空手指導日誌

アクセスランキング

アクセスランキングに参加しています。ご来場いただいた方は上のバナーをクリックいただければ嬉しいです。
[ジャンルランキング]
スポーツ
1215位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
格闘技
76位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

QRコード

QR