FC2ブログ

写真について ー 独裁組織と秘密警察

このブログやツイッターではしばしば稽古風景の写真を投稿している。

積極的に稽古詳細を公開しようとは思わないが新規会員を募集するためにはある程度の内容紹介は必要である。稽古風景をビジュアルに公開すれば体験を検討される方にも雰囲気がわかりやすいので行っている。

さて、写真公開につき、私のよく知る道場の残念な話を聞いた。

その道場では稽古生が他所のセミナーや道場かけもち等で他の指導を受けているのがWebや武道雑誌の写真などで発覚するとその会員は裏切者として扱われ、退会勧告を受けるらしい。独裁国家の秘密警察もどきである。自由で内容のある武道道場なら他流との交流・見学でむしろ自流への信頼が高まる。

実態が伴わず、イデオロギーのみで結束をはかろうとする組織がある。連合赤軍や北朝鮮などはその典型といえよう。

イデオロギーに頼る組織の弱点は他との交流により構成員が真実を知り、イデオロギーが揺らぐ可能性だ。対策として取り締まりを行い、構成員を監視する。独裁国家に秘密警察が不可分な理由でもある。しかし、取締りに頼る独裁国家が繁栄した歴史はない。自然な感情は止められないのだ。

当会では会員に他流のセミナー受講等を禁じていない。
また、写真公開を希望しない会員の写真は公開しない。



空手 ブログランキングへ

スポンサーサイト

正しい姿勢と武術的安定

武道・格闘技等にまったくの素人から尋ねられた。

「古流修行者さんもキノコのCMみたいな動きができるんですか?」



残念だが私はもちろん、当会会員の型はこのように華麗でなく、追及もしていない。そもそも小太りのおっさんに華麗な演武を期待するのが無理がある(笑)

運動能力は高いにこしたことはない。多くの観衆をうならせる動きができるのはずばぬけた運動能力を持っている証である。

さて、当会の指導を見られた方は当会会員、とくに高齢の会員の演武が必ずしも華麗でないことを感じられると思う。右技と左技で微妙に位置がずれることも許容している(会員のほとんどが30歳以上のため体の歪みの矯正は限度がある)。型試合では私も含め高得点は期待できまい。

美しく手足が均等に伸びるフォームは理想である。しかし、多くの日本人は生活習慣や偏ったスポーツトレーニングで体にゆがみを持っている。矯正のしようがない場合、ある程度の歪みは妥協し、実用性のある動きを追求せねばなるまい。極論すれば隻手の術者なら左右対称に技術を習得することはできないが、武術なら選択肢はある。

すべての技が使えるのが理想。しかし、理想を追求するよりまず現実に使える技を手に入れること。


空手 ブログランキングへ

番人と教育係

昔の相撲部屋には必ずといっていいほど万年十両クラスの新人教育係がいた。ジャンアント馬場も全盛時を過ぎたザ・デストロイヤーを何度も来日させ若手にプロレスの厳しさ、難しさを体感させたとか。

さて、日曜の稽古では当会最高齢の会員Fさん(56才)と会員歴1年のO君(33才)の間ではじめて自由組手を行わせた。ムエタイ経験のあるO君、間合いとコンビネーションで相手に入ろうとするのだがFさんは相手が構えるや否や一瞬のスキをついてすばやい掌打でO君の横面を張り倒す。O君曰く「攻撃が見えませんでした。いつのまにか横面を張られていました」とのこと。

このFさん、当会がネット募集を見て応募してきた。いわば公募一期生。当時すでに40代半ばで以前少しだけフルコン空手の経験はあったとのことだがほぼ初心者の段階で当会への入会である。

正直に言えば型は苦手なようでいまだに鑑賞できるレベルではない。しかし組手はセンスがあるのか、小柄な体ながら40代の時期には顔面ガードの甘いフルコン空手茶帯クラスを組手でバシバシしばいていた。技術よりもダッシュが早い、実戦肌のタイプである(半面ケガも多かったが)。当時の異名は「武道上達法研究会の番人(ゲーリー・グッドリッジ)」(笑)。

さすがに50代になってからは組手を控えるように私のほうで監督し、健身的な稽古を増やしてはいる.。しかしまだまだ元気いっぱいのFさんには新入会員の見本として頑張ってほしい。「武道上達法研究会の教育係(デストロイヤー)」か(再度、笑)。

IMG_0568[1]サンチン(中割れ)を稽古するFさん


空手 ブログランキングへ
プロフィール

古流修行者

Author:古流修行者
大阪、三木で沖縄空手を指導しています。東京稽古会も活動中。型で身体を創り、組手に活用します。興味をもたれた方はjyoutatsuhou@gmail.com までご連絡ください。

武道上達法研究会 古伝沖縄空手指導日誌

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
アクセスランキングに参加しています。ご来場いただいた方は上のバナーをクリックいただければ嬉しいです。
[ジャンルランキング]
スポーツ
592位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
格闘技
43位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム
おすすめ本・DVDなど
Twitter
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア