FC2ブログ

外部との交流

一部会員たちにはかなり技量の向上が見られたので機会あれば積極的に外部との交流を推奨している。

同じ指導者に教わり、同じ道場生どうしで稽古を続けるとある程度のマンネリ化は避けられない。ゲーム的な要素の強い稽古事だと勝敗・点数化などで興味を維持できるだろうが型や約束稽古が中心だと自身の向上が他流、他道場、他の格闘技等と比べてどの程度なのかわかりづらい。なんらかのかたちで確認したくなるのが自然な感情だろう。

一部には外部との交流を厳しく制限し、稽古性には外部のセミナー等を受講しただけで退会推奨する道場もある。もちろん初心のうちから多くの技法をかじって喜ぶのは単なるマニアだるが有段者ともなれば他を研究する姿勢がむしろ不可欠。それすら否定すれば時代が下がるほどその道場のレベルが低下するのではないかと思う。

会としても今年は初の一般対象の体験会、他道場との交流、ゲストを招聘しての稽古、心道流空手後輩との意見交換など、いわば開国元年ともいう年だった。来年も有意の方たちとは積極的に交流を持ちたく思っている。
スポンサーサイト
プロフィール

古流修行者

Author:古流修行者
大阪、三木で沖縄空手を指導しています。東京稽古会も活動中。型で身体を創り、組手に活用します。興味をもたれた方はjyoutatsuhou@gmail.com までご連絡ください。

武道上達法研究会 古伝沖縄空手指導日誌

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
アクセスランキングに参加しています。ご来場いただいた方は上のバナーをクリックいただければ嬉しいです。
[ジャンルランキング]
スポーツ
592位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
格闘技
43位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム
おすすめ本・DVDなど
Twitter
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア