FC2ブログ

なぜ、一度に多人数を指導できないのか?

中国拳法などで「中国武術は日本武術と異なり、一度に多人数は指導できない」ということはよく言われる。私の母流(心道流空手)も初心者の指導は大人なら5人程度が限度と教わった。

なぜ一度に多人数を指導できないのか?

会員はそれぞれ体格、運動能力、性格すべて異なる。「今月の新入会員10人は皆が全員体力テストが似たような数値、性格も皆同じように闘志むき出しのファイタータイプ」といったケースは非常にまれだろう。マトモな指導をするなら指導はオーダーメイドにならざるを得ない。

会員N君は美容師。上記の話題となったが
私「お客さんはいろいろな髪質があるやろ。みんな同じようにカットするか?」
N君「髪の癖によってカットやトリートメントの方法は変えますよ。中には「美容学校でこう習った」と誰にも同じようにカットするアシスタントもいますがこういううのがトップ美容師になるのは難しいですね~」

スポンサーサイト



東京稽古会 - ビジター会員制度のお知らせ

現在、当会東京稽古会の正規稽古は

日時  原則奇数月の中ー下旬の土曜夜と日曜午前、神奈川県川崎市武蔵小杉駅近辺の公共施設にて、
指導  私(古流修行者)による出張直接指導

となっています(ほかに不定期で有志による自主トレもあり)。

このほど正規稽古において試験的にビジター会員制度を設けることとなりました。

内容 - 上記隔月の稽古に参加し当会会員と同じ内容の稽古
       (補助運動、基本型(最初はサンチン、ナイハンチ)、突き蹴り等の基本の確認など)
       古流空手仕様の身体を創るための基礎鍛錬が中心となります、

費用 -  出席1回(稽古時間2時間半~3時間程度)につき3千円

先日(7月28日)に行ったセミナーでは当会の稽古内容を広く、浅く知っていただき、かつ参加された皆さんの日頃の稽古との相違点確認、今後の稽古参考のための助言等が中心でした。
参加された方の意見中「型の数をもっと少なく、サンチン中心に深く教えてほしい」というものがありました。これは当会の通常の稽古(少ない型を深く取り下げ、型だけでマンネリする部分はさまざまの補助運動で体を創る)に近いものがありましたのでこのほど試験的にビジター制度を導入することになった次第です。

セミナーについては今後も半年に1回程度の頻度で開催する予定です。
ビジターとセミナーの稽古内容の違いは -

1)型について
ビジター = 当初はサンチンのみ、他流の経験があればナイハンチやパッサイなど共通する部分については解説する可能性もあり。
セミナー  = 心道流の五つの型をひとととり演武紹介。時間が限られるため型についての説明は限られる。

2)補助トレーニングについて
ビジター = 古流仕様の身体を創るため当会で指導するトレーニング法をひととおり紹介したのち各人オーダーメイド。
セミナー = 時間が限られるため1-2種をピックアップして指導。

3)自由組手
ビジター = 将来的に進捗すれば行う。
セミナー = 原則として無し。

次回東京稽古会は
9月28日(土) 午後6時半より9時まで
9月29日(日) 午前9時半より正午まで
です。

参加希望、そのほかの質問等は  メール jyoutatsuhou@gmail.com までご連絡お願いします。

当会の補助運動の一つ、下半身の粘り、柔軟性を高める運動当会の補助運動の一つ、下半身の粘り、柔軟性を高める運動


















プロフィール

古流修行者

Author:古流修行者
大阪、三木で沖縄空手を指導しています。東京稽古会も活動中。型で身体を創り、組手に活用します。興味をもたれた方はjyoutatsuhou@gmail.com までご連絡ください。

武道上達法研究会 古伝沖縄空手指導日誌

FC2Blog Ranking

アクセスランキング
アクセスランキングに参加しています。ご来場いただいた方は上のバナーをクリックいただければ嬉しいです。
[ジャンルランキング]
スポーツ
516位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
格闘技
36位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム
おすすめ本・DVDなど
Twitter
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア