記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自由組手−Don't think, feel !

最近皆の上達が著しく、自由組手が充実している。強弱もさることながら、嬉しいことは無駄な動きを少なくなり、かつ感覚で動けるようになっている稽古生が増えていることだ。
一般的な稽古として行われている「相手がこう突いてきたら、この技で受けて、この技で反撃して・・・」という約束組手も否定はできない。しかし、自由に動く相手に対してパターンでのみ反撃することは時として弱点になる。ただ自分の稽古した型を信じてまっすぐ前に出るだけで思いのほか手が動き、稽古の成果を実感できることもあるのだ。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

古流修行者

Author:古流修行者
大阪、尼崎で沖縄空手を指導しています。また東京稽古会も発足しました。型で身体と動きを創ることを中心としています。興味をもたれた方はjyoutatsuhou@gmail.com までご連絡ください。

武道上達法研究会 古伝沖縄空手指導日誌

アクセスランキング

アクセスランキングに参加しています。ご来場いただいた方は上のバナーをクリックいただければ嬉しいです。
[ジャンルランキング]
スポーツ
969位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
格闘技
65位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。