記事一覧

2006年11月23日

今日は日頃参加できないI君に個人指導。サンチンの型、腕受け、手刀受け、直突き、前蹴りにテーマを絞って2時間徹底的に基本の矯正。受け技を出したとき相手の技を受けたとき、腕がからんだときに力で押し返そうとするため身体が居ついている。約束組手や単発の攻撃しか出せないルールならそれでも可能(レベルにもよるが)かも知れないが連打のある相手にはまったく役に立たない。腕を使った受け技もぶつけるのではなく柔らかく、姿勢を活かした使い方をしなければならない。また受けはもちろん片腕で受けるのだがその際ももう一方の腕の使い方で受けが活きてくる。理解してもらえただろうか。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

古流修行者

Author:古流修行者
大阪、尼崎で沖縄空手を指導しています。また東京稽古会も発足しました。型で身体と動きを創ることを中心としています。興味をもたれた方はjyoutatsuhou@gmail.com までご連絡ください。

武道上達法研究会 古伝沖縄空手指導日誌

アクセスランキング

アクセスランキングに参加しています。ご来場いただいた方は上のバナーをクリックいただければ嬉しいです。
[ジャンルランキング]
スポーツ
852位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
格闘技
53位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

QRコード

QR