記事一覧

試合

20代の会員がオープン参加のグローブ空手大会に参加した。
途中パンチの威力に相手が戦意を喪失しかけたシーンを見れたのが収穫だった(その後スタミナ切れしてしまったのが残念だったが・・・)
最近はオヤジバトルも普及しつつあるらしいが、ルールのある試合で全力で戦うのはやはり若者の特権だろう。結果はともあれ、いい経験になったことは間違いない。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

応援ありがとうございました。

今日の試合は稽古に通わせていただくようになってから初めての試合でした。(試合自体は約2年3ヶ月ぶりでした)
今日の試合では色々な収穫があったと思います。
一番感じたのは、常日頃先生が言われているレールをしくことです。
一つ目の試合も二つ目の試合も、レールが見え隠れするなかで右の突きを出していくことが出来たと思います。
キックコーチやジムメイトからは、良いタイミングでのカウンターをとれていましたよというコメントを頂きましたが、僕自身はレールに乗って入って行く感覚で右の突きが出せたという感覚でした。
今後課題として感じたのは、最初の右は身体がすんなり入っていってくれたのですが、そのあとが相手を制していく動きにならずただの殴り合いになってしまい、競技的な部分で動き負けをしてしまったと思いました。
今回はキックジムに行きながらではありましたが、普段の稽古での成果でどういう動きが出るのかを課題にしていたので、残念ながら負けはいたしましたが、得るものはたくさんありました。
今日は本当にありがとうございました。今後とも御指導御鞭撻のほどよろしくお願いします。
そして応援に来て下さった皆様にこの場をお借りしてお礼申し上げます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

古流修行者

Author:古流修行者
大阪、尼崎で沖縄空手を指導しています。また東京稽古会も発足しました。型で身体と動きを創ることを中心としています。興味をもたれた方はjyoutatsuhou@gmail.com までご連絡ください。

武道上達法研究会 古伝沖縄空手指導日誌

アクセスランキング

アクセスランキングに参加しています。ご来場いただいた方は上のバナーをクリックいただければ嬉しいです。
[ジャンルランキング]
スポーツ
648位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
格闘技
39位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

QRコード

QR