記事一覧

キャリアと時間

学生時代の友人と飲んだ。彼は中小企業の管理職をしている。
中途で若い社員を採用すると2、3年で辞める。自分の会社に問題が多いことはわかっている。それでは、と昨今の景気で集めやすい40台の即戦力を採用すると今度は一ヶ月持たずに辞めていくケースが多いという。
私は答えた。
「自分や会社の未来がどうなるかは誰にもわからない。ただ、確実に言えることは今40歳の人間は生きていれば5年後45歳になり、10年後50歳になるということだ。40歳ならギリギリ自分の希望する仕事も探せるだろう。しかし、45歳になれば難しいし、50歳になればなお困難だ。中年男は若いヤツらより仕事とライフプランに対する考え方がシビアなんや」
時計で測る時間は誰にでも平等だ。しかし、武道でも若い時期に意味のない稽古で時間を費やすと年齢を経てから取り戻すことは難しい。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

古流修行者

Author:古流修行者
大阪、尼崎で沖縄空手を指導しています。また東京稽古会も発足しました。型で身体と動きを創ることを中心としています。興味をもたれた方はjyoutatsuhou@gmail.com までご連絡ください。

武道上達法研究会 古伝沖縄空手指導日誌

アクセスランキング

アクセスランキングに参加しています。ご来場いただいた方は上のバナーをクリックいただければ嬉しいです。
[ジャンルランキング]
スポーツ
852位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
格闘技
53位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

QRコード

QR