記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

老若男女誰でもできる?

ある武道団体の入会案内をみていたら「当会の指導では女性、年少者、高齢の方など、どなたでも真の武術が習得できます」といった内容が記されていた。

本当だろうか?

確かに可能性としてはゼロとは言えまい。しかし少なくとも私は通常の女性修行者が屈強の男性を楽々と制圧した姿を見たことはない。

何事も天下の名人、達人となるのは一部の天才のみである。高齢の達人もおられるだろうが老齢になってからはじめたのではなく、少年期、青年期に稽古を開始されているはずだ。

普通の女性や老人初心者が無理なく修得できる技量はそれなりの効果しかないケースがほとんどだろう。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Unknown

返事ありがとうございます。
何事も一朝一夕にはいかないということですね。

Unknown

しまさん、コメントありがとうございます。

おっしゃる通り、普通の女性は「戦って」身を守ろうとしないほうがベターです。男ですら格闘技をやっていたら勝てるとか、鍛えているから襲われても大丈夫ということはありません。
まして女性が中途半端な反撃などしたらかえって危険です。

護身用具を持つのは素手で戦おうとするより数段いい発想だと思いますが、次の段階ではその道具を実際に使えるようにすることが大事だと思います。例えばスタンガンですが本気でかかってくる暴漢に対し限られた時間に
1)ハンドバッグなどから取り出し
2)電源をONにし
3)肌の露出したところに正確に当てる
ことのできるような訓練をしている女性がどのくらいいるでしょうか。緊急時には護身具を持っていることすら忘れる女性がほとんどじゃないかな?とも思います。

女性のための護身術

ニュースなどで警察や自治体が女性のための護身教室を開催しているのをたまに見ることがありますが、実践できるのでしょうか?
警察官が掴まれたときの外しかたや身の回りのものを利用しての攻撃方法を教えていました。
私自身、軽量級なのでよくわかるのですが体重が10キロ、20キロ違うと未熟な技なんて跳ね返されてしまいます。
なので付け焼き刃の護身術など通用しないどころか相手を逆上させてしまうのではないでしょうか?私なら防犯スプレーやスタンガンを携帯します。

Unknown

そうたろうさん、コメントありがとうございます。
武道ビジネスの立場から「誰でもできる」という言葉は市場を広げるための魅力的な宣伝となりますね、入会させた後に「あれは誇大広告だよ」ということもないでしょうし(笑)。
試合や組手をしない流派は玉石混交、といいたいところですがほとんどが「石」と言ってもいいような気がします。仮に先生が実力者でも教えていることが生ぬるければ得られるものもそれなりでしかないと思います。

老若男女

こんばんは。そうたろうです。

なるほど、おっしゃるとおりですね。
道場としては、入門者に来て欲しいわけですし、多少の夢は見させてあげたいのでしょうか(笑)。

真実ではないので、ある意味誇大広告でもありますよね。

合気道では、確かに技がさえている女性もいることはいますが、とても僕は負ける気がしませんし。

老若男女、道場生募集なんていう文句はよく見ますよね。

指導する立場としては、きちんとそのあたりの説明もひつようなのでしょうか?

とても、興味深い記事でした。

またお邪魔させてください。ありがとうございました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

古流修行者

Author:古流修行者
大阪、尼崎で沖縄空手を指導しています。また東京稽古会も発足しました。型で身体と動きを創ることを中心としています。興味をもたれた方はjyoutatsuhou@gmail.com までご連絡ください。

武道上達法研究会 古伝沖縄空手指導日誌

アクセスランキング

アクセスランキングに参加しています。ご来場いただいた方は上のバナーをクリックいただければ嬉しいです。
[ジャンルランキング]
スポーツ
969位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
格闘技
65位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。