記事一覧

型で稽古する

月刊 秘伝 2010年 01月号 [雑誌]

ビーエービージャパン

このアイテムの詳細を見る



今販売している「秘伝」誌は沖縄空手(首里手)の特集。記事中で今野敏師範(空手道今野塾)が「沖縄空手は型「を」稽古するのではない、型「で」稽古するのだ」といった趣旨の発言をされていた。

流石に文筆業をされているだけあって沖縄空手の特徴を簡潔に言い表している。型と空手の稽古は不可分だ。

入会後一年くらいでほとんどの会員は拳を締める力が別人のように強くなり、また姿勢が安定して倒されにくくなる。型での稽古による力強さの一例だ。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。
こちらこそそうたろうさんのブログはいつも楽しく拝見しております。技と体力と実戦について勉強になる部分が多く更新が待ち遠しいです。今年もよろしくお願いいたします。

今野先生の文章はわかりやすいですね、私は今野先生の武道小説も愛読しているのですが「山嵐」や「義珍の券」など、スポーツ化と実際の戦いでのジレンマに迷う部分などほとんどが先生のフィクションであるとは知りつつも妙にリアリティがあるんです。

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。そうたろうです。

『秘伝』僕も購入しました。
今野先生の記事はとても参考になりました。
他の師範方の記事もでてましたが、今野先生のお話が一番わかりやすかったです。

今年もブログの更新を楽しみにしております。

今年もよろしくお願いいたします。

またお邪魔させてください。ありがとうございました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

古流修行者

Author:古流修行者
大阪、尼崎で沖縄空手を指導しています。また東京稽古会も発足しました。型で身体と動きを創ることを中心としています。興味をもたれた方はjyoutatsuhou@gmail.com までご連絡ください。

武道上達法研究会 古伝沖縄空手指導日誌

アクセスランキング

アクセスランキングに参加しています。ご来場いただいた方は上のバナーをクリックいただければ嬉しいです。
[ジャンルランキング]
スポーツ
968位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
格闘技
56位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

QRコード

QR