記事一覧

道場選び

道場選びのコツは?とかいい先生はどこにいる?とかいった類の質疑をQ&A形式の掲示板(OK Web, Yahoo 知恵袋など)で見かける。

私が回答するとしたら一度見学(できれば体験参加)し、先生や道場の雰囲気を感じてから入会を決めなさい、という程度しかできない。他人の推薦は所詮は他人の感覚だ。指導熱心だから必ずしもいい指導者ではない。実用にも鍛錬にも無意味な技術を一生懸命指導してどんどん弟子におかしな癖をつけているセンセイも少なくない。

コーチとしての力量を判断するポイントはそれほど難しくない。

・ある程度まともに使える技を持っているか
・本当に教える気があるか
・生徒のレベルに合わせた指導ができるか
・服装や言葉づかいなど社会人としての常識を有しているか

といったところか

英語が話せない英会話の先生はいないだろう(ネイティブなら当たり前)。しかし、流暢に話せることが指導者の力量を必ずしも意味しない。

強い先生を探すのも悪くない、しかし自分を強くしてくれる先生を探すのはそれ以上に大切だ。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

F,N 様

F,Nさん、コメントありがとうございます。先日は夜分にお疲れ様でした。
ご指摘の1-5は確かに大事ですね。F,Nさんは年齢の割に腕の柔らかい、いい力の使い方をされていました。やはり名流を修行されていたものと感じます。
背中から腰にかけてのつまりは気になりましたが稽古でかなり矯正できると思います。またご連絡ください。

行者 様

行者さん、コメントいただきありがとうございます。主宰の古流修行者です。
過分のお言葉ありがとうございます。ビジネスについての話題をされましたが普通のビジネスマンにとって最初の幸せは何か、と問われれば「若い時期にいい上司の下で働くこと」と回答します。武道で最初に良い師につくことが大事なことと同様です。
裸一貫で事業を成功させるカリスマなら別ですが、多くのヒトは人から何かを教わり、徐々に自分のものにしてゆく存在ですから。

Unknown

こんにちは、この間はお世話になりありがとうございました。
中国武術でこんな言葉があります。
1、敬心(自分を敬う心)
2、信心(自分を信じる)
    (先生を信じる)
    (流派を信じる)
3、決心(レベルをたかめる心)
4、恒心(常に変わらない正しい心)
5、耐心(気を長く練習する心)
これを五心という言いますが、
武道をするものには必要な心がけといえると思います。
強いだけでは大成はしないと思います。
2と3は大事なことだと思います。
失礼しました。

なるほど

先生のコメントにはなるほどと唸ってしまいますし、これは会社や日常生活にも当てはまりますね。会社の場合は自分の意思で上司が選べない点が辛いですが、これからもためになるお話しを期待しています。

ご質問

いつも楽しく読ませていただいています。中国伝統医学の経絡を意識したボディーケアで女性の健康でキレイにを目的にし、鼻深呼吸をているアラフォーママです。
ご質問ですが、道場へ小学三年の息子は体験させていただけることは可能でしょうか?

ひささん、コメントいただきありがとうございます。返信の意味もこめ、新たな記事として一項設けました。 本日の記事ご参照ください。 http://bit.ly/ztZkH1

体験の詳細についてはメールで問い合わせくだされば幸いです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

古流修行者

Author:古流修行者
大阪、尼崎で沖縄空手を指導しています。また東京稽古会も発足しました。型で身体と動きを創ることを中心としています。興味をもたれた方はjyoutatsuhou@gmail.com までご連絡ください。

武道上達法研究会 古伝沖縄空手指導日誌

アクセスランキング

アクセスランキングに参加しています。ご来場いただいた方は上のバナーをクリックいただければ嬉しいです。
[ジャンルランキング]
スポーツ
648位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
格闘技
39位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

QRコード

QR