記事一覧

2007年1月6日および7日

6日は本年初稽古だ!正月の飲みすぎか、寒い体育館での稽古のせいか皆少々動きが重い。型に加えて移動稽古のチェックを中心に行った。腕を振る、という簡単な動作でも僅かな中心部の意識により技の重みが違ってくる。比較的古い会員が多かったせいか術理は理解してもらえたようだ。打撃の破壊力が皆順調に伸びてきているのが嬉しい。
7日は体験参加者もまじえ総勢5名と当会にしては人数多めの参加者。この日も広い体育館での稽古なので投げ技、寝技など動きの大きい稽古を中心に行った。体験参加のK君は華奢な身体だが学生時代打撃系の武道を長く稽古したとのことで意外に腕が強い。ただ細身の身体で無理に伸びのあるパンチや蹴りを出そうとするせいか身体が浮いてしまうので組み技に対する抵抗が弱い。正式参加の際には沈んだ姿勢から技が伸びる基本的な身体の創り方を教えてゆこう。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

古流修行者

Author:古流修行者
大阪、尼崎で沖縄空手を指導しています。また東京稽古会も発足しました。型で身体と動きを創ることを中心としています。興味をもたれた方はjyoutatsuhou@gmail.com までご連絡ください。

武道上達法研究会 古伝沖縄空手指導日誌

アクセスランキング

アクセスランキングに参加しています。ご来場いただいた方は上のバナーをクリックいただければ嬉しいです。
[ジャンルランキング]
スポーツ
776位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
格闘技
44位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

QRコード

QR