記事一覧

柔道のルール改正

土曜、日曜とテレビで放映されていた柔道の選抜体重別選手権を見た。

最近柔道もルールが改正(?)され、日本ではこの大会から双手刈り、朽木倒し、肩車などが事実上反則となったとか。軽量級の選手がよく使うスピーディな技だったのだが結果として軽量級も重量級も同じような柔道になってしまった感がある。

スポーツにルール改訂はつきものだが明治以来使われていた技をなぜ今反則とする必要があるのか釈然としない。朽木倒しなどは小柄なものが大柄な選手を倒すのに有効な技だ。レスリング技術との差別化のための改訂なら結果として柔道の魅力を減少させるような気がする。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

古流修行者

Author:古流修行者
大阪、尼崎で沖縄空手を指導しています。また東京稽古会も発足しました。型で身体と動きを創ることを中心としています。興味をもたれた方はjyoutatsuhou@gmail.com までご連絡ください。

武道上達法研究会 古伝沖縄空手指導日誌

アクセスランキング

アクセスランキングに参加しています。ご来場いただいた方は上のバナーをクリックいただければ嬉しいです。
[ジャンルランキング]
スポーツ
776位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
格闘技
44位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

QRコード

QR