記事一覧

自由組手 ― 続・型稽古と指導の「なぜ」?

8月22日付の記事「型稽古と指導の「なぜ」?」についてコメントをいただいている。この「しま」さんはいい質問をされるので引用してみる。

「組手稽古をしないで基本と型のみで強くなれるか」です。
私が通う伝統派の道場の先生は「空手は基本と型が大切だ」とよく言っています。私もその通りだと思いますが、先生は過去に競技空手の選手として組手や試合を散々やってきました。実力も指導力ある素晴らしい先生です。だからこそ言える言葉ではないでしょうか。



いわゆる古武道や合気道では自由組手を行わないところが多いし、一部の護身術系のカラテでも自由組手をまったく行わないところも少なくない。

道場での自由組手をまったくせずに強くなる方法は数えるほどしか思いつかない・・・

1)はじめから強いこと
*何もしなくとも経験者より強い人間はいる。ボブ・サップのデビュー時を思い出されたし。

2)日常生活で特殊な職業、あるいは環境におかれていること
*特殊部隊の隊員や極道のように特殊な環境(本物の実戦)に慣れている人は安全性を考慮して行う道場組手はかえって有害かも知れない。

3)天才的な武術センスを持っていること
*芸術や将棋などで少しレッスンを受けただけで天才を発揮するものがいる。武の世界でもありえるかも。

道場と実戦は違うから自由組手は不要だという意見もある。たしかに道場での組手は安全性を考慮したシミュレーションにすぎず、上記(2)のようなケースとは精神的にまったく異なる。次善の方法にすぎない。しかしベストの方法がとれないという理由で何もしないよりはベターな方法を選択することも指導者の役割ではないだろうか。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Unknown

古流修行者さん、大原さんコメントありがとうございます。
考え方は流派や道場によってある。その通りですね。自分の考えとあう道場を見つけるのも大切ですね。

最近、フルコンタクト系の空手に入会しました。稽古内容が前の道場と全く違うので新鮮です。今回は続けていけるよう頑張ります。

Unknown

大原君、私の言葉足らずを補ってくれてありがとう。
私もまだまだ理想とする組手には程遠いですが若い会員諸君が私の年齢になるころにはハイレベルの組手を見せてくれるものと期待しています。

Unknown

多くの道場では型と組み手を分けており、型の重要性を唱えつつも、なぜ重要なのかを語れないケースをよく聞きます。
しまさんの道場では、どのような意図があって指導されているのかを改めて確認されてはどうでしょう。

私も以前の道場で型の動きを組み手で使おうとし、かなり無理を感じた経験がありますが、当会に入ってからは型の動作を組み手で使えるようになれば更に強くなると感じています。
組み手は相手との駆け引きの練習になりますが、相手がいても型の動きをする練習でもあると思います。

一練習生から意見です。

Unknown

しまさん、いつもコメントありがとうございます。

道場に通うプラス面よりマイナス面のほうが多ければ辞めることも当然の選択肢です(私が指導者なら指導に不満を持ったまま通われても帰って迷惑に思います)。強く立派な先生に出会えたことは貴重な体験でしょうがより重要なことは自分自身がどう変化するか、でしょう。

なぜ組手稽古は不要、という考えも支配的かについてはなかなか興味深いテーマです。考え方は流派や道場によりまちまちでしょう。こちらこそいつもお題をいただくようで申しわけないですがあらためてこのブログで取り上げたいと思います。

Unknown

質問ばかりで申し訳ないです。
知人に柔道、剣道経験者がいて同じ質問をしたらやはり基本は大切だけど基本だけで強くなるのは難しいと言われました。

同じ武道でもここまで意見が違うのに私の通う道場のように基本と型だけになるのは、今回の記事にも書いてあった「道場と実戦は違うから組手稽古は不要という意見もある」といった考えが空手にはあるからでしょうか?

Unknown

返事ありがとうございます。今回も参考になりました。

今回の記事を見て疑問をもったまま稽古を続けても良くないと思い道場を辞めることにしました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

古流修行者

Author:古流修行者
大阪、尼崎で沖縄空手を指導しています。また東京稽古会も発足しました。型で身体と動きを創ることを中心としています。興味をもたれた方はjyoutatsuhou@gmail.com までご連絡ください。

武道上達法研究会 古伝沖縄空手指導日誌

アクセスランキング

アクセスランキングに参加しています。ご来場いただいた方は上のバナーをクリックいただければ嬉しいです。
[ジャンルランキング]
スポーツ
968位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
格闘技
56位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

QRコード

QR