記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生活体力

どこで読んだのかは忘れてしまったが、あるスポーツの指導をされている方が「昔の日本人は日常生活で鍛えた体力、いわば生活体力とでも言うべきものを持っていたので大柄な西洋人と比しても戦えたのだ」といった文章を書かれており、興味深く読んだ記憶がある。

交通機関やオートメーションの未発達が日常の労働の中で自然な体力を養成する。ウエイトトレーニングのように意図的に負荷をかけるものではないから少々ブランクがあっても急激に衰えるものではないし、重いバーベルが上げられなくとも人間を振り回すような力にも応用しやすい。無理やり身につけたパワーではなく身体と一体になったパワーである。

会員歴1年のNN君は日ごろ工場で部品の入った箱を運んだり、什器をセットする仕事を行っている。まったく武道や格闘技の経験はなかったということだが力の強さは当会一、二。ナチュラルパワーの持ち主である。入会当初は力の強さが逆効果となって突き技も「押し技」になっていたが現在では力をぬくべきところはぬけるようになっているため、スピードものり、強力なパンチを打てるようになっている。

熱心に自主トレもしているのだろう。姿勢もよくなり、以前悩まされていた腰痛もサンチンを繰り返すことで軽減されてきたとか。
本日の稽古で
「型がホンマにようなったな、○○流(私が出た流派)の下手な茶帯より上手いで!」と私。 

白帯のNN君曰く
「それ、褒められているんでしょうか・・・・?」

もちろん褒めてます。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

Unknown

書き込みありがとう、パワーはマトモな武術には不可欠な要素ですが無理して創った筋力はトレーニングをやめるとすぐに落ちます。
無理してつけたパワーと地力の違いとでもいうところでしょうか。

Unknown

自分の父親もそうですが、今の60以上の
方で肉体労働系を経験してきた人は自然
と腕が太いですね。農家の方でしたら結
構指や腕がごつい人が多いですが、これ
も自然と作り上げられたものなのだなと
感心します。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

古流修行者

Author:古流修行者
大阪、尼崎で沖縄空手を指導しています。また東京稽古会も発足しました。型で身体と動きを創ることを中心としています。興味をもたれた方はjyoutatsuhou@gmail.com までご連絡ください。

武道上達法研究会 古伝沖縄空手指導日誌

アクセスランキング

アクセスランキングに参加しています。ご来場いただいた方は上のバナーをクリックいただければ嬉しいです。
[ジャンルランキング]
スポーツ
969位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
格闘技
65位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。