記事一覧

型で整体を行う・・・

よく言えばアットホーム、正直に言えば吹けばとぶような会員数の当会であるが不思議と医療関係の仕事についているものが多い。
鍼灸師(2名)、整体師(2名)、柔道整復師(1名)、レントゲン技師(1名)など・・・将来は武術健身クラスでも開設しようかと冗談半分、本気半分で会員諸氏と話している。

さて、当会会員の中にも若い時期の無茶な稽古や生活習慣から腰痛、肩痛などをかかえているものが少なくない。あるいは以前の流派での偏った稽古から身体の左右のバランスを著しく欠いているものもいる。医者の不養生というには大げさであるが鍼灸師のSS君もそう、左右の肩の高さが明らかに異なっており関節技も悪いほうの肩には簡単にかかってしまう。

SS君、以前は腰もひどくゆがんでいたのだが流石に熱心に稽古を続けてきた成果があってこちらはかなりバランスがとれてきている。この調子で肩も矯正したいところであるが自由度の高い肩を無理に肩や基本運動で矯正しようとするとリキミ癖や別の部分の歪みを招いたりなかなか難しいところである。しばしば複数人で肩をおさえつけながらサンチンを行わせ同時に鎖骨の当たりに矯正をかけると悲鳴をあげてくれるものの効果はてきめんでしばらくは突きの威力も増している。時間がたてばまた元にもどるが・・・

健康増進目的で太極拳のような武術を行うのは効果が高いと思う。ただし、成人したのちの重度の身体のゆがみを単独演武だけで完治させるのは難しいのではないだろうか。根気と同時に適切な補助が必要である。つまりは通常の整体と同様、第三者のアシストが必要なのである。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

古流修行者

Author:古流修行者
大阪、尼崎で沖縄空手を指導しています。また東京稽古会も発足しました。型で身体と動きを創ることを中心としています。興味をもたれた方はjyoutatsuhou@gmail.com までご連絡ください。

武道上達法研究会 古伝沖縄空手指導日誌

アクセスランキング

アクセスランキングに参加しています。ご来場いただいた方は上のバナーをクリックいただければ嬉しいです。
[ジャンルランキング]
スポーツ
852位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
格闘技
53位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

QRコード

QR