記事一覧

呼吸と呼吸力

呼吸力とは何か、という質問をいただいた。私レベルで正解は出せないが思うところを書いてみる。

「呼吸」については重要な要素と思う。はっきりと呼吸を見せる型として「サンチン」があるが呼吸と動きが一致しているかを検証するためのものである。沖縄空手をはじめた当初(1、2か月ほど)よく先生に「呼吸と技が一致していない」と指摘された。もちろん当時は実感がわかなかったがその後入会してくる後輩の動きをみるにつれ先生の言われたことが理解できるようになったものである。

「サンチンは呼吸が大事」と我流で呼吸の稽古を続けたため不自然な動きを示す会員がいた。呼吸は大事な要素であるが当会では呼吸法のみの特別な稽古はしていない。自然な呼吸に合わせてサンチンを行えば自然と呼吸と動きが合ってくる。技が強くなれば自然と呼吸も強くなる。流派によっては呼吸法としてのみの独特なノウハウを持たれているところ(ヨガや気功法など)もあるようなので呼吸法稽古の効果はあるのではないか、と思っている。

さて、質問された「呼吸力」についてはわからない、というより当会では「呼吸力」という用語を指導で使わないのでそれがどのようなものか定義のしようがないのである。たずねておられる呼吸力が当会でいう「ハラの力」であるならば非常に重要な部分(車で例えればエンジン出力)になるのでサンチンの型以外でもいくつかの方法でトレーニングを行っている。太極拳の達人がボディで空手高段者のパンチを楽々と跳ね返す、といった逸話もハラの力(腹筋の力ではない)ではないかと思っている。ご質問された方(拳王さん)のおっしゃる呼吸力がこの類の演武ならば「当会ではハラの力と呼んでいるものです」という回答となる。

もし「呼吸力」という言葉を多用される指導者がおられれば「それはどのような力か?」と具体的な説明、もしくは実証を要請するのも一案。すさまじい威力(「発勁」など)を示してもらえれば本物ではないかと思うのだが単なる筋力や重心移動で解析できるものであるならば特に呼吸「力」をPRする必要もないように思われる。

サンチンでのハラの稽古
関連記事
スポンサーサイト

コメント

Unknown

拳王さん、コメントありがとうございます。

文章では説明しにくいのですがハラの力は当会では基本的な力です。一般の空手がパンチを打つのに拳立などで腕力を鍛えるのと同様です。

写真の会員もハラが発達していることがお分かりになると思います。実際に触ってみるとパンパンに固く張っています。ハラを鍛えることで打撃力の向上はもちろん、崩されにくい身体を創る効果もあります。

ありがとうございます

入院していました。返信が遅くなってしまい、本当にすみませんm(_ _)m。


ハラの力ですか。
ハラ=内面なのでしょうか?
ハラ、全くわかりません(>_

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

古流修行者

Author:古流修行者
大阪、尼崎で沖縄空手を指導しています。また東京稽古会も発足しました。型で身体と動きを創ることを中心としています。興味をもたれた方はjyoutatsuhou@gmail.com までご連絡ください。

武道上達法研究会 古伝沖縄空手指導日誌

アクセスランキング

アクセスランキングに参加しています。ご来場いただいた方は上のバナーをクリックいただければ嬉しいです。
[ジャンルランキング]
スポーツ
980位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
格闘技
65位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

QRコード

QR