記事一覧

もし武術セミナーの指導者がドラッカーの『マネジメント』を読んだら

当会会員N君がある沖縄空手のセミナーに参加した。最近著書も出された先生でセミナーには40名ほどが参加していたという。

以前にも記したが当会では特に会員が他流の先生が主宰するセミナー等に参加することを禁じていない。セミナーで得るものがあれば会員の上達にもつながるし、いろいろと内容を聞くのは私にとっても楽しいものである。

さて、その先生のセミナーは一部2時間強(午前、午後と二部制)で費用は一部あたり五千円とのこと。二時間の内容は1時間くらいが講話、残り1時間でちょっと技術解説があり、最後は参加者どうし(ほとんどその流派では初心どおし)で簡単な約束組手をしておしまいだったようだ。「講話の内容はほとんどが本に書いてることでした。実技の1時間はパターン説明してるうちに過ぎてしまいました。あれなら本買って読んでたほうが安上がりでしたよ」とN君。この先生にお会いしたことはないのでこれだけの情報で批評はできない。しかし、少なくとも技術の習得がセミナーの目的だったならいささか不十分なように思える。先生に拝顔できただけで感動する方もおられるだろうから価格設定については一概に言えないだろうが。

仕事で製品知識のセミナーに参加することがある。ほとんどのセミナーでは最後に感想を書かされる。主宰者は「講師の説明はわかりやすかったか、親切だったか」を重視する。競争の激しい業界であれば顧客満足度調査は当然行うため、それらは重要な資料となるし、業界によっては専門誌がさまざまな視点(価格、ビギナー向けor専門家向け、実用度など)から比較特集を行うこともある。

武道の世界でも「秘伝」誌あたりが特集で「徹底比較!武術セミナー感想・満足度一覧」とかいう企画を組んでくれないものだろうか?絶対ウケると思うのだが。さて、私も関東在住の会員や質問をくださる皆さんもいることだし、東京あたりでセミナーでも開いてみるか・・・
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

古流修行者

Author:古流修行者
大阪、尼崎で沖縄空手を指導しています。また東京稽古会も発足しました。型で身体と動きを創ることを中心としています。興味をもたれた方はjyoutatsuhou@gmail.com までご連絡ください。

武道上達法研究会 古伝沖縄空手指導日誌

アクセスランキング

アクセスランキングに参加しています。ご来場いただいた方は上のバナーをクリックいただければ嬉しいです。
[ジャンルランキング]
スポーツ
980位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
格闘技
65位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

QRコード

QR