記事一覧

幻の弧拳打ち

マンガ「空手バカ一代」のオープニングはニューヨークの暗黒街の一室、マス大山がまわりを囲んだギャングを一瞬で制圧する場面である。このとき両脇に立つ悪漢をKOしたのが弧拳打ちだ。

弧拳打ち − 曲げた手首の外側を打ちつける技


 大山倍達先生の書かれた技術書には弧拳にかなりの頁が費やされていた(ダイナミック空手、百万人の空手など)。実戦では正拳を握る暇がないので弧拳は有効な技となるといった説明だった。

 フルコン空手時代、弧拳を試合や通常の組手稽古で見たことは一度もなかった。私は護身に有効なら、と思い手首を曲げた形での腕立て伏せなどを行っていたが、普通の体力、体格では威力は出せそうになかった。また、少々鍛えてもかえって自分の手首が怪我しそうに思えたものである。もし弧拳を使うタイミングがあったとしても手刀や裏拳、鉄槌といった弧拳より安全な技術も存在する。黄帯になるころには弧拳への興味は薄れていた。

 沖縄空手の先生からは弧拳は最初から曲げた手首を叩きこむものではなく、手首を柔らかく使う攻防の中で使用するものである、と指導された。ポイントは
1)手首の真ん中を当てるのではなく親指側に近いところを使用する
2)アゴやボディに打ち込むのはまれ、攻防一如(いわゆる交差法)として相手の前腕に当てることが多い
3)両手同時に使用する
4)猫足立ちとセットになることが多い
というものだった。また、ダイナミック空手の大山先生の写真を見ながら「大山先生は猫足立ちが安定しているし組手も今のフルコンの人たちと違う、そやから弧拳も実際に使えたんや」と仰った。

 私の教室では弧拳の使用法をたまにレクチャーするが多くは猫足立ちを指導する際の受け技(というより攻防技)としての紹介である。猫足立ちと柔らかい手首の動きができないと使えない。逆に言えば猫足立ち、手首の柔らかさを創る稽古として有効ということだ。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

ありがとうございます

コメントありがとうございます。今はヨタヨタしていますが、肚の力と安定感を出せるよう身体創りに精進します。宜しくお願いします。

Unknown

ひし君、コメントありがとう。
貴君の場合、体力的にかなり苦労するとは思いますが今のところ順調に伸びてきているのでこれからが楽しみです。
弧拳は手刀受けが使えるようになれば自然にできると思います。身体創りの段階は単調な稽古が増えますが頑張ってください。

使えるようになりたいですね

先日の稽古ありがとうございました。パッサイで相手の腕を受けて、蹴りからの投げを見せて頂いて型の通りにやっても技はきっちり入る事を実感しました。私は投げが下手ですがいずれ使えるようになりたいです。
猫足立ちと孤拳の組み合わせは個人的に好きなので、これも使いこなせるようになっていきたいです。でもまずは三戦とナイファンチで身体作りですかね(~_~;)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

古流修行者

Author:古流修行者
大阪、尼崎で沖縄空手を指導しています。また東京稽古会も発足しました。型で身体と動きを創ることを中心としています。興味をもたれた方はjyoutatsuhou@gmail.com までご連絡ください。

武道上達法研究会 古伝沖縄空手指導日誌

アクセスランキング

アクセスランキングに参加しています。ご来場いただいた方は上のバナーをクリックいただければ嬉しいです。
[ジャンルランキング]
スポーツ
776位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
格闘技
44位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

QRコード

QR