記事一覧

内部セミナー

日曜の稽古後、私が組手の指導を受けた先生にミニセミナーを開催いただいた。対象は当会会員で組手が一定のレベルに達しているもの、内容はもちろん自由組手が中心である。

先生が開催する以上、手首を持たせてコロコロ転がしたり、あらかじめコースが制定された突き技をよけたりするようなものにはならない。直後に感想(前の記事のコメント欄)が述べられているので一部を抜粋しよう。

稽古前は生きて帰れるかと不安でしたが、終わってみると非常に良い経験ができ楽しかったです。
セミナーを通して自分に不足している部分が分かり新しく感じる事もありました。
自分が目指すとなると非常に遠いように感じますが、武術の奥深さを垣間見れました。


生きて帰れるか、とは大げさな(笑)。私は怪我はほとんど心配していなかった。先生は十分手加減できるだけの技量を持たれている。

先生は指導する価値のないと思った相手には指導しない主義だ。私はむしろそのほうが不安だったがこちらの期待した以上に会員達に熱心にご指導いただいた。自分の指導を少し認めていただいたようで嬉しかった。

50代後半で直接手を合わし、技量を示してくださる方は少ないと思う。今後また機会があればセミナーをお願いしたい。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

古流修行者

Author:古流修行者
大阪、尼崎で沖縄空手を指導しています。また東京稽古会も発足しました。型で身体と動きを創ることを中心としています。興味をもたれた方はjyoutatsuhou@gmail.com までご連絡ください。

武道上達法研究会 古伝沖縄空手指導日誌

アクセスランキング

アクセスランキングに参加しています。ご来場いただいた方は上のバナーをクリックいただければ嬉しいです。
[ジャンルランキング]
スポーツ
891位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
格闘技
55位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

QRコード

QR