記事一覧

2007年3月4日(日)

まだ3月になったばかりというのに暑いこと!稽古後のピールが美味い季節が早くも到来だ。
最年長のFさん、仕事が忙しく3週間ぶりの出席。さすがに稽古期間が空くと自由組手でいつもの鋭いダッシュがでない。稽古熱心さで型も組手もぐんぐん上達しているFさんだがブランクのあるときには特に安全管理に留意する必要があるだろう。
同じく久しぶり参加のO君は他流派(総合格闘技系)の黒帯、現役バリバリだ。当会会員も遠間ならほどほどに相手の攻撃が見えているようだが近間になれば簡単に取っ組みあい状態を許してしまい力負けしてポジションを取られている。いろいろな格闘技、武道を経験したメンバーが増えることで自由組手は現代格闘技のパワーとスピードを体験するいい機会になる。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

古流修行者

Author:古流修行者
大阪、尼崎で沖縄空手を指導しています。また東京稽古会も発足しました。型で身体と動きを創ることを中心としています。興味をもたれた方はjyoutatsuhou@gmail.com までご連絡ください。

武道上達法研究会 古伝沖縄空手指導日誌

アクセスランキング

アクセスランキングに参加しています。ご来場いただいた方は上のバナーをクリックいただければ嬉しいです。
[ジャンルランキング]
スポーツ
897位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
格闘技
57位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

QRコード

QR