記事一覧

ライオンは筋トレをしないが競走馬はトレーニングを行う

私の空手の先生は「豹やライオンは筋トレをしなくとも人間より速く走れる」とよく講話されていた。武術は人間を対象にしているのでライオンの技術は参考にはならないが、自然な動きは強い、という例え話として傾聴していた。天才肌の先生だったのでひょっとしたら生まれつき強いヤツは何もしなくても強いのだ、ということを示唆されていたのかもしれない。

さて、これは稽古をサボる口実を探す人にとって心地よい解釈が可能だ。ライオンはトレーニングをしないから俺もトレーニングをしなくてよい、と本気で信じたりする。このような人は競馬に行けばトレーニング不足の馬を選んで馬券を買うのだろう。

普通の馬でも人間より速く走る。しかし、競走馬としてはそれだけではダメなのだ。私は競馬はわからないが常識だと思う。

動物園のライオンは速く走る必要はない。しかし野生のライオンは獲物を捕らえるため速く走らねばならない。趣味や健康のための筋トレではなく、生活のための肉体労働として鍛えざるを得ないのだ。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

以前、私が師事していた先生も同じことを仰っていました。
「筋トレなどを行うのではなく、日常生活の中で体を鍛えなさい。」
と私は解釈してました、あくまで私の勝手な解釈です。

しかし、私は教えてもらった型稽古だけでなく、ジムでウェイトトレーニングを
していましたし、今でも変わりません。
型での身体操作が日常生活にでるように工夫はしています。

今回の記事は個人的に大いに考えさせられました。
確かに仰る通り自然な動きを例えで表現していたの
ではないかなと思います。

何もしなくても強いと言うのは余程特殊な場合なのか
もしれませんね。

質問

お久しぶりです。


それでは筋トレやストレッチも全然してもいいんですか?

古流修行者さま、こんにちは。

確かに、早く走れないライオンは、獲物をとれずに淘汰されるでしょうね。
また、動物園のライオンは、野生のものよりきっと身体能力も劣ることでしょう(比較例を知りませんが)。

そもそも武術武道は、野生を越えるための技術として生まれたのだと思います。あくまで人間としての野生ですが。なので、鍛錬なくして、武術にはならないと思います。
でも、フィジカル的に強い人は、一時のボブサップのように、やっぱり強いでしょうね。それでもボブサップは大量のプロテインをとり、十分な筋トレをしていたようですけど。

また、現代的な意味での筋トレは、武術では本来は不要で、武術の鍛錬と日常生活で十分だったと思います。武術の基礎鍛錬にもたいてい、筋トレ的要素は含まれてるでしょうし。
しかし、それは昔の話。
日常生活の基本がデスクワークで、電車移動の日々、また武術の練習も毎日何時間もできるというわけではないので、わたしは、補う意味での筋トレはしています。

現在修行中さん、コメントありがとうございます。

現在修行中さんの先生のおっしゃる「日常生活の中で鍛える」ことができればベストと思います。極端な例ですが足腰を自然に鍛えようと思えば人力車夫などの仕事につくのがベストでしょう。

筋トレはわざわざ特定の筋肉に負荷を重くして早く疲労する方法をとりますが肉体労働を長時間行う必要が行うため不自然な体力の使い方では体がもちません。

ただ、肉体労働者でない人が日常生活で鍛えるのは健康面ではともかく武術に必要な体力としては限界があるでしょう(エレベータがあっても階段を利用する、など)。別途部的体力を何らかの形で要請するのが一般的になってくるのでは、と思います。

SS君、コメントありがとう。

当会の会員だと先生の話も正しく理解できると思うが一般には誤解されかねない表現かも知れない。最近はとくに稽古の成果があがっているのでこれからも頑張ってください。

拳王さん、コメントありがとうございます。

筋トレをする、しないはケースバイケースと思います。特にいわゆる極真ルールなら不可欠と思います。近いうちに筋トレをテーマにしたく思っています。

ねこすけさん、コメントありがとうございます。

おっしゃるとおり、特殊な人を除けば鍛錬なければ弱いままだと思います。武術の技を使うのも体力のベースが必要でしょう。

現代的な意味での筋トレにはメリットもありますが、本来は技術の稽古に中で自然に体力も養成するのがベターでしょう。ただ、これも現在ではケースバイケースで極端に虚弱な人にはある程度筋トレもやむをえないかな、と思っています。

私も現代的な筋トレは今では行っていませんができるだけ週2回程度はランニングをするようにしています(1-2km程度、冬季を除く)。年齢的な問題もあり、武術の稽古とは別に健康維持の運動が必要か、と思っています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

古流修行者

Author:古流修行者
大阪、尼崎で沖縄空手を指導しています。また東京稽古会も発足しました。型で身体と動きを創ることを中心としています。興味をもたれた方はjyoutatsuhou@gmail.com までご連絡ください。

武道上達法研究会 古伝沖縄空手指導日誌

アクセスランキング

アクセスランキングに参加しています。ご来場いただいた方は上のバナーをクリックいただければ嬉しいです。
[ジャンルランキング]
スポーツ
980位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
格闘技
65位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

QRコード

QR