記事一覧

武の悩みは武で解決する

稽古生との飲み会の数を増やせば親睦が深まり、道場への忠誠度が高まると考えてる人がいる。

いくら飲み会が楽しくとも技量が上達しなければ道場に通うのは楽しくないだろう。否、酒好きでない人間にとっては億劫な飲み会でますます道場への足が遠くなる可能性もある。飲み友達を探すために稽古に通う人は別だが技量上達のために道場に通う稽古生にはまず技量を上達させることが必要になる。酒席で道場への不満を解消させようとするのは仕事で悩んでいる部下を酒やカラオケに誘って悩みを解消させようとする体育会系オヤジ管理職と同レベルの発想だ。

酒やカラオケがまったく無意味とは思わない。酒席だと本音が出やすいし「パーっと騒いで」気分が紛れることも確かにある。しかし抜本的な解決にはならない。一例をあげれば会社で希望した職種につけず不満を持っている部下がいるのなら 

①希望の職種につかせる 
②希望の職種につけないことを納得させる 

の二つしか解決策はないだろう。酒やカラオケで解決する程度の悩みならほおっておいても解決する悩みだ。酒席で親睦をはかってます、というアピールは抜本的な問題解決手段がないことを隠蔽するのには効果的かもしれない。

道場においても上達しないことで悩んでいる稽古生がいたら

①上達させる
②武道に不向きなことを納得させる

しか解答はない。
いかに①の解決手段をとるかが指導者の力量の問われるところだ。飲み会と上達とは関係がない。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

古流修行者

Author:古流修行者
大阪、尼崎で沖縄空手を指導しています。また東京稽古会も発足しました。型で身体と動きを創ることを中心としています。興味をもたれた方はjyoutatsuhou@gmail.com までご連絡ください。

武道上達法研究会 古伝沖縄空手指導日誌

アクセスランキング

アクセスランキングに参加しています。ご来場いただいた方は上のバナーをクリックいただければ嬉しいです。
[ジャンルランキング]
スポーツ
1136位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
格闘技
70位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

QRコード

QR