記事一覧

サンチンでの鍛え方について

サンチンで鍛えることについては何度か記事にした。一般に知られているのはサンチンの型の動作や呼吸のたびに肩や背、腹などをバシバシ叩きあげて打たれ強い身体を創るというものだ。

正しい指導を受けて行うのであれば有効な方法と思うが初心者には無理がある。初心者にいきなり姿勢や呼吸で身体を締めろ、といっても普通は無理だろう。結果的に単なる筋力で身体をガチガチにしてしまうケースが多い。大学時代のフルコン空手でもハラのできていないサンチン立ちのまま胸や肩を殴りあう稽古を行ったが今にして思えば普通以下の体格のものには弊害のほうが多かったように思う。

サンチンで正しい姿勢をとる、ということ自体が初心者にいきなりできるものではない。指導する側が補助を入れ、姿勢を矯正するのであるがこれがなかなか厳しい稽古だ。逆に言えば最初のうちは正しいサンチンの型を繰り返すだけで十分鍛練となるのである。

サンチン
サンチンに補助を入れ、正しい姿勢をとらせる。身体が姿勢を覚えるまではかなりキツイ稽古。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

古流修行者

Author:古流修行者
大阪、尼崎で沖縄空手を指導しています。また東京稽古会も発足しました。型で身体と動きを創ることを中心としています。興味をもたれた方はjyoutatsuhou@gmail.com までご連絡ください。

武道上達法研究会 古伝沖縄空手指導日誌

アクセスランキング

アクセスランキングに参加しています。ご来場いただいた方は上のバナーをクリックいただければ嬉しいです。
[ジャンルランキング]
スポーツ
891位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
格闘技
55位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

QRコード

QR