記事一覧

2007年3月18日(日)

今日も柔道場での稽古のため形のチェックと投げ技で身体の出来具合を確認。
SN君はまったくの未経験者なだけに型の取得はすばらしいがスピードを入れて応用をさせるとやはり経験不足かあせりが出るようだ。型のまま技をかければ約束稽古もスムースに技をかけられるはず、近い将来自由組手にすすむので流れの中から技に慣れさせたいものだ。
S君はナイハンチでどうしても身体をよじる癖が出ていたがこの二日間でかなり矯正された。自然な身体ならむしろよじるほうに違和感が出るはずだがある程度の年齢になり、他流を経験すればどうしても後天的な身体の癖は出てしまう。そしてその殻を破れたときが大きく成長するときだ。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

古流修行者

Author:古流修行者
大阪、尼崎で沖縄空手を指導しています。また東京稽古会も発足しました。型で身体と動きを創ることを中心としています。興味をもたれた方はjyoutatsuhou@gmail.com までご連絡ください。

武道上達法研究会 古伝沖縄空手指導日誌

アクセスランキング

アクセスランキングに参加しています。ご来場いただいた方は上のバナーをクリックいただければ嬉しいです。
[ジャンルランキング]
スポーツ
1155位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
格闘技
67位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

QRコード

QR