記事一覧

合気道人生 (塩田剛三 著)

実戦派合気道家として今や伝説となった塩田剛三先生の自伝。植芝盛平先生との出会いや戦時中の活躍などが記載され、読み物として面白さ十分だ。

上海時代の武勇伝は知る人ぞ知る。複数の中国人暴漢に襲われまず塩田先生が使った技はビール瓶を相手の顔面に叩きつけ、ダメージを負わせたのちに四方投げで投げ飛ばしたというものだった。

組手指導をいただいているI先生はこの本を読み、「さすがは塩田先生や!実戦では四方投げよりビール瓶のほうが有効やいうことを書いてはる!」と絶賛されていた。

数少ない塩田先生の自伝。今年「塩田剛三の合気道人生」として待望の重版、改訂版が出されている。改訂版には上記の武勇伝が削除されている・・・残念。




関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

古流修行者

Author:古流修行者
大阪、尼崎で沖縄空手を指導しています。また東京稽古会も発足しました。型で身体と動きを創ることを中心としています。興味をもたれた方はjyoutatsuhou@gmail.com までご連絡ください。

武道上達法研究会 古伝沖縄空手指導日誌

アクセスランキング

アクセスランキングに参加しています。ご来場いただいた方は上のバナーをクリックいただければ嬉しいです。
[ジャンルランキング]
スポーツ
776位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
格闘技
44位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

QRコード

QR