記事一覧

空手でアナタも幸せに!? - 空手の効用(2)

昨今の空手や武道の流派の宣伝文句の中には「空手で自分を見つめなおしましょう!空手であなたの人生をすばらしいものにしましょう!!」といった類のものがある。

多くの場合体験談が続く。

「空手をはじめて商談がスムースにすすむようになりました」
「空手の呼吸で人と接すると人間関係が円滑になりました」

といった類のものだ。そのうち

「空手をはじめたおかげで母の病気が治りました」
とか
「空手のおかげで息子が志望校に受かりました」

といった体験談も出てくるのではないかと楽しみにしている。

さて、空手を続けて幸せになれますか?という質問を私がもしされたら回答は

「空手と幸せの相関関係なんか証明できへんのと違いますか、幸せになるノウハウがほしかったら宗教でもやったほうがいいですよ。まあホンマに幸せになれる宗教がどっかにあるんやったら私も教えてほしいですけど」

と言ったところだろうか。

私の若い頃はこの類の宣伝文句は少なかったと思う。ここへきてポピュラーになってきた理由の一つは空手初心者の高年齢化もあるだろう。以前は10代から20代前半くらいの稽古者が大半だったが昨今は30過ぎて空手をはじめる人も多い。この年代にとって一番の関心事は他人を殴り倒すことよりも職場や家庭の経済問題や人間関係であるのが普通だ。以前から興味のあった空手をすることで一挙に業務能力や人間関係も改善!なかなか魅力的なキャッチフレーズではないか。

私自身空手を長年続けてこれだけは確実に以前よりよくなった、ということがある。体験談風に記せば -

「空手の稽古を長年続けたおかげで空手の技術が向上しました」

空手の技術が向上して何かの役に立つのかどうかはわからない。私はただ空手の技術を向上させたかった。
空手の効用 = 空手の技術向上、それ以上でも以下でもない。

それでいいと思っている。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

いつもご指導ありがとうございます。

最近は生涯体育の面で武道をする中高年の方が
増えているのでしょうね。

幸せは人によって千差万別ですし何とも言えない
でしょうね。

「空手のおかげで息子が志望校に受かりました」
これはちょっと笑ってしまいました(笑)。

S.S君コメントありがとう。
人間というのは弱いもんで「どこかに自分の知らないすごいノウハウがあって、それを身につければすべて上手くいくんだ」とかつい思ってしまうんだな。さらにいえば「自分が上手くいかないのは運命の神様が悪戯をしているんだ」とか。
まあこういう最大公約数的な悩みを上手く利用するのが優れた商売人なんだろう(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

古流修行者

Author:古流修行者
大阪、尼崎で沖縄空手を指導しています。また東京稽古会も発足しました。型で身体と動きを創ることを中心としています。興味をもたれた方はjyoutatsuhou@gmail.com までご連絡ください。

武道上達法研究会 古伝沖縄空手指導日誌

アクセスランキング

アクセスランキングに参加しています。ご来場いただいた方は上のバナーをクリックいただければ嬉しいです。
[ジャンルランキング]
スポーツ
1136位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
格闘技
70位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

QRコード

QR