記事一覧

2007年4月7日(土)

今出席回数一番のS君と古参のI君の二人に稽古。時間が限られていたのでサンチンを中心に接近戦での腕の使い方を稽古する。I君は仕事の都合であまり稽古に出られないのだがそれなりの年数私のところで稽古しているせいか一度飲み込んだ技は身についてきている。S君は今日はコンディションが悪かったのか分解組手でいささか手の使い方がちぢこまっていた。
接近戦だから手を短くして使うと一方的に相手に押し負けてしまう。距離に関係なく伸び伸びと手を動かすこともサンチンは教えているのだ。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

古流修行者

Author:古流修行者
大阪、尼崎で沖縄空手を指導しています。また東京稽古会も発足しました。型で身体と動きを創ることを中心としています。興味をもたれた方はjyoutatsuhou@gmail.com までご連絡ください。

武道上達法研究会 古伝沖縄空手指導日誌

アクセスランキング

アクセスランキングに参加しています。ご来場いただいた方は上のバナーをクリックいただければ嬉しいです。
[ジャンルランキング]
スポーツ
1155位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
格闘技
67位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

QRコード

QR