記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンチンの呼吸

F君は会員歴2年だがこの1年進歩が著しい。多忙な身だが稽古日以外もサンチンを欠かさないようだ。自身のツイッターにも進捗をメモしている。


型と呼吸があってくると吸わなくても口からかってに入ってくる。ゴムボートの手動ポンプみたいな感じだな。

正に然り!サンチンは「サンチンの呼吸をする」型ではなく「サンチンをすることで自然に呼吸ができる」型である。

初心者に多い間違いがサンチンで力強い呼吸を行おうとしてかえって首や腹に不要な力みが入ることだ。最初は強く呼吸をすることを忘れ動作と呼吸を「合わせる」ことだけを考える。次に呼吸を忘れても型の動作で自然に呼吸ができるようになる、さらに型を深めることにより自然に呼吸が大きく、強くなる。

しかし私は沖縄空手の先生に教わっていたころ、この感覚を得るのに10年くらいかかったのではないだろうか?当会会員の上達は早い・・・
関連記事
スポンサーサイト

コメント

いつもご指導ありがとうございます。
確かにここ最近で入会された方は皆さん上達が早いですよね。
統一体体操の落ちや悶絶三戦((笑))は結構早くに出てきま
すしね。

SS君、コメントありがとう。
最近の入会者は上達が早いなぁ(笑)、大きな理由として先輩達(つまりSS君達)の存在もあるんだよ。体験参加や入会時に「難しくてとても無理だろう」と思えた動きをキャリア数年の先輩が示している。「自分にもできるんだ」と思うことが上達を加速させるんだな。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

古流修行者

Author:古流修行者
大阪、尼崎で沖縄空手を指導しています。また東京稽古会も発足しました。型で身体と動きを創ることを中心としています。興味をもたれた方はjyoutatsuhou@gmail.com までご連絡ください。

武道上達法研究会 古伝沖縄空手指導日誌

アクセスランキング

アクセスランキングに参加しています。ご来場いただいた方は上のバナーをクリックいただければ嬉しいです。
[ジャンルランキング]
スポーツ
969位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
格闘技
65位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。