記事一覧

空手の型は身体を動かす技術である

先日「空手の型には禅などと同様、技を超えた宇宙の真理が内蔵されているのでしょうか?」という質問を受けた。私は空手は人間の体を破壊する技術ととらえているので「空手の型?単に空手の技術を伝えるだけや。すなわち一種の体育だよ」と答えておいた。

体育・・・。例として体育の時間の水泳の授業を思い出してみよう。クラスに一人か二人くらいなんとも言えない奇妙なスタイルで泳ぎ、スピードを出すことはもとより直進することすらままならなかった同級生はいなかっただろうか。

私はそこまで水泳苦手ではなかったがクロールの息継ぎが上手くいかず、なかなかスピードは出なかった。小学校以来高校卒業まで「自分はクロールが苦手」と思いこんでもいた。社会人になったあと通ったフィットネスクラブでほんの2、3回レッスンを受けただけでクロールのスピードが倍化(実際にはそれほどではないだろうかイメージとしてはそれくらい)したときは学校教師の手抜き指導に少々憤慨したものだ。

空手の型は身体を動かす技術である。型の順番には真理も神秘もない。多くのスポーツがいいコーチにつけば上達するのと同様、正しい指導を受ければ程度の差はあれ技術は向上するものなのだ。特に古伝空手の場合通常のスポーツ的な力の使い方と異なるので正しい指導を受けることは不可欠だろう。

具体的な技術解説を行わず、順番のみを教えて「型の中には空手の真理がある」としか説かないのならば手抜き指導だ。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

お疲れ様です。いつもご指導ありがとうございます。
空手や武道、武術の型は武的身体に作り変える鋳型で
あって、それ以上でもそれ以下でも無いと思います。

確かに武的躰になってくると色々と面白い事が出来るの
で、何か神秘的なものを感じやすいのかもしれませんね。

宗教的なものを説くのは個人の自由やとは思いますが、
この辺が武道が何か変に誤解される要因の一つなのかも
しれないですね。

S.S君、コメントありがとう。

貴君も入会時を考えれば相当身体の質が変わっていることを実感していると思う。
入会時、(多少は)超人的に見えた技も身体ができてくると特に難しいものではないことがわかってくる(程度の差はあるが)。逆に言えば身体の創り方を具体的に指導せず、一見神秘的に見える部分だけを見せびらかして弟子に夢だけ見させるのは武術指導というよりビジネス優先なんだな。

これからも後輩のよい手本になってください。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

古流修行者

Author:古流修行者
大阪、尼崎で沖縄空手を指導しています。また東京稽古会も発足しました。型で身体と動きを創ることを中心としています。興味をもたれた方はjyoutatsuhou@gmail.com までご連絡ください。

武道上達法研究会 古伝沖縄空手指導日誌

アクセスランキング

アクセスランキングに参加しています。ご来場いただいた方は上のバナーをクリックいただければ嬉しいです。
[ジャンルランキング]
スポーツ
648位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
格闘技
39位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

QRコード

QR