記事一覧

晩節を汚すなかれ

徳洲会スキャンダルは残念な事件だ。

学生時代「生命だけは平等だ」や「飛鳥へ、そしてまだ見ぬ子へ」を読んで感動した。理想の病院設立を目指し生命保険を担保に銀行から借金するくだりなどは徳田虎雄物語のハイライトと言える(もし返済できなかったら自殺し、保険金で借金は返済することを条件に融資を引き出したというもの、徳田氏も凄いが当時は太っ腹なバンカーもいたものだ)。

一定以上の規模になれば組織運営にはそれなりのノウハウが必要。そしてそのノウハウは集金技術とセットとなることが多い。システマチックに組織を動かすにはシステマチックな集金が必要となる。大金が動くようになればそこに利権が生まれる。残念な話だが多くの空手団体で分裂騒動が絶えないのも利権争いによるものが少なくない。

霞を食べたり、葉っぱのお金で生活はできないので集金自体は特に非難することではない。しかし、集金した浄財が設立の理想と関係があるとは思えないファミリーの驕奢な生活や実用性の低い巨大建築物などに使用されるとすれば信じた生徒の多くは裏切られた気分になるだろう。

設立時の理想は容易に劣化する。
集金システムは年月を経ることに巧妙になる。




関連記事
スポンサーサイト

コメント

徳洲会事件について

失礼します。ブログを拝見しました。
徳田氏の今回の報道を見て私も非常に残念な思いがしています。

ですが、徳洲会病院は24時間年中無休で救急患者を受け入れる
と評判のいい病院です。
患者からミカンひとつ貰ってはいけないという経営方針もすばらしいです。

そして日本医師会の反対、嫌がらせに長年遭ってきた病院であります。
なぜ反対にあうかというと24時間救急患者を誰でも受け入れる
よい病院だからです。

東京でもなかなか病院の設立ができず、2005年に昭島市に
やっと一つできました。
(そのために徳田氏は石原慎太郎に接近。
慎太郎さんもしきりに東京にER設立をと口にしていました)

しかし23区内では非常に難しかったのです。
そこで徳田氏は新宿の東電病院の売却に目を付けたのだと思います。

猪瀬氏も東電病院の売却を口にしました。

そして今回の捜査、報道です。
都議会の自民党も東京五輪決定後に手のひらを返したように猪瀬氏を追求します。

私は医師会が自民党を動かしたようにしか思えません。
自民党は票田である医師会には逆らえません。

傲慢で不親切な医師たち、
金権、利権体質で税金の無駄遣い(おかしな海外視察など)を堂々とする
東京自民党のほうが遥かに醜い存在に見えてなりません。

大変失礼しました。

茶山人さん、コメントいただきありがとうございます。

もう20年以上前ですが徳州会病院に入院した叔母が「徳州会はエエ病院や、治療費も安いし先生や看護婦も一生懸命見てくれるで」と話していました。徳田氏の著作なども読んだあとなのではやり医療に対する氏の理想が具現化されているのかな、と感じたものです。

政治家と業界団体の贈収賄は醜い出来事ですが残念ながら後進国における必要悪であり、改善する必要はありますがある程度斟酌の余地もあるかと思います(本音の部分では接待・癒着を奨励する習慣は日本の後進性と感じています)。

残念なのは徳田氏の娘をはじめとするファミリーがトンネル会社を通じ莫大な利益をあげ、その利益でセレブライフを満喫していた、との報道。ミカンの謝礼も断らせたはずの徳田氏がファミリーであるというだけで法外な蓄財ができるシステムを許容していた。現場の待遇改善や医療機器の購入などよりもファミリーのセレブ生活を優先させていたとの報道に「これが徳州会の理想だったのか?」と感じました。

空手の世界でも流派が大きくなれば当初の理想は忘却され、蓄財のみが目的となり、失望した弟子が師のもとを離れるケースが少なくありません。

私は医療や政治は門外漢ですが大物と呼ばれた方達が設立の理想を捨て集金のみを目的とする部分は共通するものがあると感じ今回のテーマといたしました。

今回の事件については私も書物、報道以上のことは存じません。もし認識に誤り等あればご指摘いただければ幸いです。

コメントいただきありがとうございました。これからもよろしくお願いします。


再び失礼します。

こんにちは。再び失礼します。

一連の報道は目にしました。確かによい印象は受けませんでした。

しかし創業者一族が蓄財する、贅沢するのは徳洲会のみではなく
どの病院でもよくある話であり、外車に乗ってブランド品を買い飲み歩いている
医者は大勢います。

必ずしも蓄財する、金を使うことが悪いのではないと思います。
実際に金を使う層がいるから経済が回っています。

また、蓄財しなければ、では、どうやって新しい病院を造るのでしょうか?
莫大な金がかかります。

最初のように生命保険を担保に銀行から借金をしなくてはならないのでしょうか?

またどの病院でも設備や待遇について上への不満は大なり小なりあるものであり
一連の報道はそのまま鵜呑みにはできないと思います。

もちろんトンネル会社、ダミー会社、賄賂がよいとは思いません。
ですがこれも節税、蓄財のため、仕事の便宜を図るためにやっているところは大勢あります。

問題はなぜ徳洲会ばかりが、この時期にということです。

贈収賄については全く同じ考えです。
お中元、お歳暮、タクシー代、飲食の接待も賄賂であり、
一つの慣習と言えるでしょう。金額の大小にかかわらずよくある話です。
これが無くて今日の経済発展は無かったと言えると思います。

特に政治は選挙は莫大な費用がかかります。
むしろ医師会のほうが政治への癒着が酷いでしょう。


報道を聴いてもまったく考えは変わりませんでした。

それは徳洲会病院は現在でも他に比べて評判がいいからです。
最近まで入院していた人から直接話を聞きました。
医者がよくしてくれた、看護師が親切だったと。

空手の世界でもとおっしゃいますが
それは限られた大組織の話であり、残念ながら大抵の道場は細々と地道に
運営しているのが現状で、それは医療の世界とは比較にならないと思います。

また組織的には大きくても年会費を徴収するくらいで縛りの緩い
ところもあります。

新聞、テレビの世界にも知己がいて、いろいろ人を紹介してもらいましたが
彼らは個人的には驚くほど無知で世間知らずです。
残念ながら日々の業務に追われてじっくりと一つの物事を掘り下げる時間が無いのでしょう。
そしてサラリーマンそのものです。取材もただ話を聞いて終わり。
現在は特にそうです。

また記事が作られた現場も見たことがあります。
大新聞がヤラセのようなことをしているのを目の当たりにして驚きあきれました。
別件で取材を受けたこともありましたが、話したそのままではなく、
かなり記者の主観が入った記事になっていました。

記者、テレビ業界の者たちが政治家から官房機密費をもらっていたことが話題になりましたが、
それほど親しい間柄であり、民主政権時代の読売、産経の執拗な攻撃ぶり、
この度の都知事選の偏向報道からもいかに自民党との仲が良いかがわかります。
また勿論、情報を貰っている官僚、検察には逆らえません。

報道は必ずしも鵜呑みにはできないと思います。

そして、この捜査の発端は、新宿にある東電病院の売却を猪瀬氏が口にしてからです。

また徳田氏ともっと仲の良かった慎太郎さんのところには話題が行っていない。
追及されるべきなのにです。

このことからも、現在の東京に集中した出来事であることがわかります。

憶測と言われればそれまでですが、
徳洲会が医師会から受けた妨害、嫌がらせの話を聞くにつけ
またかと思った次第です。

先生の文章は大変参考になりました。ありがとうございました。
失礼します。

茶山人さん、再度コメントいただきありがとうございます。

私は医療あるいは医療ビジネスに関わった経験はありませんが官需ビジネスの業界には少し足をおいたことがあり、役人が関わり、既得権にこだわる連中のいやらしさは想像できます。

徳田氏のスキャンダルは今回がはじめてでなく、政界を目指した時点から金権体質はしばしば報道されていたと記憶しています。おっしゃるように役所の認可等が関わる世界ではいやらしい政治家や業界団体に対抗するため金権体質となるものやむを得ないのかも知れません。

先の返信でも述べましたが今回がっかりしたのは贈賄行為よりも徳田ファミリーがトンネル会社を通じて自動的に儲けた財産でセレブ生活を送っていたとの報道です。金権体質の医者は少なくないでしょうが結局徳田一族も初志を捨て、患者からのマネーはまず蓄財という方向に走ったのかと感じました。徳田氏の志に共鳴して奉職した徳州会病院の医師、職員は少なくないと思います。彼らは一族ののセレブ生活を知ってどのように感じるのでしょう。

今回の事件を奇貨として徳田ファミリーが徳州会の経営と一線を引き、同病院が当初の志に向かって今後も発展することを期待しています(実際その方向に進むようですが)。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

古流修行者

Author:古流修行者
大阪、尼崎で沖縄空手を指導しています。また東京稽古会も発足しました。型で身体と動きを創ることを中心としています。興味をもたれた方はjyoutatsuhou@gmail.com までご連絡ください。

武道上達法研究会 古伝沖縄空手指導日誌

アクセスランキング

アクセスランキングに参加しています。ご来場いただいた方は上のバナーをクリックいただければ嬉しいです。
[ジャンルランキング]
スポーツ
980位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
格闘技
65位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

QRコード

QR