記事一覧

頑張ってます!・・・というフリをする

読者諸賢の会社には取り立てて忙しいとも思えないのになぜか毎日遅くまで残業している同僚、上司はいないだろうか。

仕事熱心なのは結構だが遅い時間にタイムカードを刻印し、その自己満足のためのみに残業するのであればたいした人物とは言えないだろう。、「俺はこんなに頑張って仕事をしているんだ」とアピールする輩といっていい。多くの場合無能さの隠蔽のため自己犠牲をアピールにすぎない。

当会の新入会員でも他流を経験した方に多く見られるのが型の動作動作のたびに歯を食いしばり、息をとめ、「私はこんなに真剣にやっているんです!」と顔からアピールする仕草だ。

「頑張ってます!」と怖い顔をしてアピールする。そして次の瞬間には気が抜けている。さらにその気の張り方も一方向でしかないことが少なくない。悪い意味で「オン・オフ」が明確になっているといえようか。稽古すればするほど隙、居つきを自覚しにくい身体になってしまう。

厳しい言い方をすれば頑張ることそれ自体にはたいして意味はない。結果が出ればよいのだ。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

古流修行者

Author:古流修行者
大阪、尼崎で沖縄空手を指導しています。また東京稽古会も発足しました。型で身体と動きを創ることを中心としています。興味をもたれた方はjyoutatsuhou@gmail.com までご連絡ください。

武道上達法研究会 古伝沖縄空手指導日誌

アクセスランキング

アクセスランキングに参加しています。ご来場いただいた方は上のバナーをクリックいただければ嬉しいです。
[ジャンルランキング]
スポーツ
648位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
格闘技
39位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

QRコード

QR