記事一覧

空手を紹介することの難しさ・・・

学生時代の私はフルコン空手に熱中しており、当時はこれぞ自分の道とばかりに授業もロクに出席せず稽古に励んだものだ。
先日稽古帰りに偶然大学時代のクラブの先輩に会った。
学生時代は精悍だった先輩も今は大企業の管理職となり、すっかり貫禄がついて体重は20キロも増えたという。先輩は私が現在も空手を続けているというと驚いた感じで「ようやるな?身体は持つのか?」と聞いてきた。いえ、今はフルコンではなく他流派で、と答えると「全空連系でやってるのか?」とまた質問された。いえ、寸止めではないんですが力任せでもなく、沖縄の・・と説明を試みたものの上手く説明できなかった。
私の先生は実戦派で知られる中国拳法家に型をみせたところ「普通の空手と違いますね」と言われ「いえ、これが普通の空手です」と答えたという。
当会会員以外でこのブログを読まれている方も私の筆力の至らなさ故何を稽古しているのかわからないケースが大半ではないかと思う。せめて空手の「型」のすばらしさが伝わればと思って書いてはいるのだが。
不明点の質問や見学希望などあればメールいただければありがたいです(その場合名前ならびに武道・格技歴を明記ください)。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

古流修行者

Author:古流修行者
大阪、尼崎で沖縄空手を指導しています。また東京稽古会も発足しました。型で身体と動きを創ることを中心としています。興味をもたれた方はjyoutatsuhou@gmail.com までご連絡ください。

武道上達法研究会 古伝沖縄空手指導日誌

アクセスランキング

アクセスランキングに参加しています。ご来場いただいた方は上のバナーをクリックいただければ嬉しいです。
[ジャンルランキング]
スポーツ
867位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
格闘技
51位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

QRコード

QR