記事一覧

自由組手 - コンビネーション?

新入会員のO君、ムエタイの経験があるのだが小柄で技が軽いため相手を威圧できない。先日はじめて軽く自由組手を行った。

選んだのはほぼ同じ体格のS君、当会である程度経験を積んでいるせいかO君のコンビネーション(?)に惑わされることなくグングン前進して追い詰める。

追い詰められてもなおかつコンビネーションにこだわるO君に指摘した。

「キミのパンチや回し蹴りが一発で相手をビビらせるくらいならコンビネーションも生きてくるやろう。しかし軽量で威力もないキミのパンチや蹴りでどうやって相手を威圧するねん!」

小柄な者に陥りやすい誤りは「自分はパワーがないから軽快に動き回って相手を攪乱して云々・・・・」というものだ。体重別、ポイント制のスポ-ツならそれが有効なこともあるだろう。しかし多くの場合小柄なものがチョコマカ動いても相手は動揺しない。

理解できただろうか・・・



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

古流修行者

Author:古流修行者
大阪、尼崎で沖縄空手を指導しています。また東京稽古会も発足しました。型で身体と動きを創ることを中心としています。興味をもたれた方はjyoutatsuhou@gmail.com までご連絡ください。

武道上達法研究会 古伝沖縄空手指導日誌

アクセスランキング

アクセスランキングに参加しています。ご来場いただいた方は上のバナーをクリックいただければ嬉しいです。
[ジャンルランキング]
スポーツ
1136位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
格闘技
70位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

QRコード

QR