記事一覧

柔軟性と身体の歪み

今年入会のO君、ムエタイをしていたこともあり身体は非常に柔軟で開脚がほぼ180度開く。

IMG_1349.jpg

ところがO君の身体には重大な欠点が。身体が片側にしか回転しないのだ。腰をチェックすると骨盤の歪みが常人以上に大きい。身体の柔らかさと歪みは必ずしも関係ない。

ほぼ完璧に身体が左右対称の人は非常に稀だ。少々の歪みに神経質になることはないがやはり武術的身体を創るには最小であるにこしたことはない。

さて、当会では初心者には徹底してサンチンを行わせる。最初は多くが何気なく型を繰り返す。しかし、指導を受けるうちに足運びや手の出し方などで著しく左右に差があることに気づく。器用さではなく歪みが素直な動きを妨げるのだ。まずは身体の内部の違和感を自覚すること。逆に言えば自覚できることはかなり身体の感覚が高まっている証拠。

身体の矯正、初心者にとっても上級者にとっても重要。健康武術としても実用武術のいずれでも同じ。




関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

古流修行者

Author:古流修行者
大阪、尼崎で沖縄空手を指導しています。また東京稽古会も発足しました。型で身体と動きを創ることを中心としています。興味をもたれた方はjyoutatsuhou@gmail.com までご連絡ください。

武道上達法研究会 古伝沖縄空手指導日誌

アクセスランキング

アクセスランキングに参加しています。ご来場いただいた方は上のバナーをクリックいただければ嬉しいです。
[ジャンルランキング]
スポーツ
831位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
格闘技
52位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

QRコード

QR