記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年6月3日(日)

今日は久しぶりに自由組手を行った。皆少し動きがぎこちなかったため短時間で終えたがやはり自由組手では新たな発見、そして型稽古だけではわからない自分の隙を考えることもできる。自由組手を行わない流派に所属していると自由に動く相手にどう対処すべきかまったくわからないというケースが少なくない。鋭い技を持っていても使い方がわからず、攻防の幅を広げる方法を知らないのは惜しいものだ。
理論上、図面上問題のない製品が実際に組み立ててみると計算した性能を出さないことがある、というよりも現実の社会ではそれが当たり前である。まして心を持った生身の人間が演ずる空手、武道にトライ&エラーが不要なわけはない。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

古流修行者

Author:古流修行者
大阪、尼崎で沖縄空手を指導しています。また東京稽古会も発足しました。型で身体と動きを創ることを中心としています。興味をもたれた方はjyoutatsuhou@gmail.com までご連絡ください。

武道上達法研究会 古伝沖縄空手指導日誌

アクセスランキング

アクセスランキングに参加しています。ご来場いただいた方は上のバナーをクリックいただければ嬉しいです。
[ジャンルランキング]
スポーツ
969位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
格闘技
65位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。