記事一覧

道場は How To を教える場所である

沖縄空手の先生は空手家として、またビジネスマンとして一流の方だった。若年期にこのような先生に出会えたことは幸運なことだ。

しかし、物足りない部分もあった。自分は強くなりたいがために先生のもとに通っていた。一番物足りなく感じたことは型は教えていただいてもい戦い方を教えてはいただけなかったことだった。

当時は「型ができるようになれば組手もできるようになるんだ」と信じていた・・・というより無理やり自分を納得させようとしていたというほうが正解かもしれない。

晩年、先生は「道場組手や試合で勝つなんかは小さいことじゃ!自分に勝つこと、人生で勝つことがより大事なことなんじゃ!」と説教された。正にそのとおりだ。

しかし、それなら空手の道場に通う意味がない、とも感じたことは事実だ。「How To を教わろうとしてはいかん!」とも言われた。何を教わればいいのかわからなくなった。それから間もなく道場を去った。

私は会員に人生に勝つことなどは指導できない。しかし空手のHow Toは私の知っている限りは指導している。





関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

古流修行者

Author:古流修行者
大阪、尼崎で沖縄空手を指導しています。また東京稽古会も発足しました。型で身体と動きを創ることを中心としています。興味をもたれた方はjyoutatsuhou@gmail.com までご連絡ください。

武道上達法研究会 古伝沖縄空手指導日誌

アクセスランキング

アクセスランキングに参加しています。ご来場いただいた方は上のバナーをクリックいただければ嬉しいです。
[ジャンルランキング]
スポーツ
1068位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
格闘技
68位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

QRコード

QR