記事一覧

突きのスピードアップ

今日の稽古でS君にクーサンクーの型を指導した。順序はもうマスターし、かなり動作もさまになってきているのだが思いのほか突きのスピードが遅い。生真面目なS君の「一生懸命に突こう!」という気持ちがかえってスピードを殺している。
このようなとき単に「遅い!しっかり突け!」と指導するとかえってテレホンパンチの癖をつけて間に合わない突きを覚えてしまう。S君には突こうという意識を捨てること、引き手を効かせることを指導、たちどころに構えから突きの終点までを一息でとどくように突きの速さ(というより速さの質)が変わってきた。欠点を指摘するばかりが指導ではない。欠点を指摘すればそれを矯正する必要があるのだ。エディ・タウンゼント氏風に言えば「トレーナーはワァワァ言うだけじゃダメなの」と言ったところか。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

古流修行者

Author:古流修行者
大阪、尼崎で沖縄空手を指導しています。また東京稽古会も発足しました。型で身体と動きを創ることを中心としています。興味をもたれた方はjyoutatsuhou@gmail.com までご連絡ください。

武道上達法研究会 古伝沖縄空手指導日誌

アクセスランキング

アクセスランキングに参加しています。ご来場いただいた方は上のバナーをクリックいただければ嬉しいです。
[ジャンルランキング]
スポーツ
648位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
格闘技
39位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

QRコード

QR