記事一覧

一本足打法と姿勢

王貞治ソフトバンク名誉監督の現役時代を知らない世代でも一本足打法は知っている。王さんは偉大な選手だったのだと改めて思う。

さて、当会での指導時にもよく一本足打法との言葉が出る。もちろん野球ではない。サンチン立ちやナイハンチ立ちのように左右均等に体重をのせる立ち方において異常に片方の足に重心が偏る会員を指導する際に「立つのに片足しか使うてないやないか!一本足打法か!?」と指摘するのだ。

もちろん本人は左右均等に立っているつもりでいる。しかし過去のスポーツや日常生活での体の歪みが片足に極端に体重が片足に偏る体を作ってしまう。

沖縄空手の戦い方は自然体でまっすぐ前進するのが理想。ゆがんだ体だと最初に立った時点で相手にある程度側面をさらした状態になってしまう。

型を懸命に稽古しても組手に使えないケースもある。偏った姿勢のまま型を続け、ますますゆがんだ体を固定してしまうケースが多い。当会ではサンチン、ナイハンチの際に補助を加えるなどの方法で型を用いた姿勢の矯正を行っている。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

古流修行者

Author:古流修行者
大阪、尼崎で沖縄空手を指導しています。また東京稽古会も発足しました。型で身体と動きを創ることを中心としています。興味をもたれた方はjyoutatsuhou@gmail.com までご連絡ください。

武道上達法研究会 古伝沖縄空手指導日誌

アクセスランキング

アクセスランキングに参加しています。ご来場いただいた方は上のバナーをクリックいただければ嬉しいです。
[ジャンルランキング]
スポーツ
1014位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
格闘技
64位
アクセスランキングを見る>>

月別アーカイブ

QRコード

QR